ダイエット

寝るだけダイエットの正しいやり方★

美肌のために睡眠が大切なことは知ってたけど、実はダイエットにも関係があるんだって。しっかり環境を整えて、ぐっすり質のいい睡眠をとることが大切。寝るだけダイエットの正しいやり方、覚えなくちゃ!

2020.09.15

寝ることとダイエットの関係を知って気合いUP!

「成長ホルモン」って聞いたことあるよね。しっかり眠れると分泌されるホルモンなんだけど、これが脂肪を燃焼させる効果もあるんだって! 逆に睡眠不足だと、食欲コントロールがうまくいかなくなったり、血液を心臓に戻す機能が弱まってむくみやすくなるよ。

キレイな部屋でカーテンは10cmくらいすき間をあけておく

部屋やベッドの上が散らかっていたり、暑すぎたり寒すぎる環境だと、当然安眠できないよね。寝やすい環境をつくることは大切だよ! あと、スッキリ目覚めると睡眠のリズムが整って、深く眠れるように。そのために、少し朝日がさし込むように、カーテンを10㎝くらいあけておくのもおすすめだよ!

寝る1時間前までに38~40℃の湯ぶねにつかる

人間は、体温が下がっていくときに眠りに入るよ。そのため、寝る前にお風呂で体の深部体温を上げておくことが重要。寝る時間から逆算して、1時間前には上がっていられるタイミングでお風呂に入るのがベスト。38~40度の少しぬるめのお湯に、ゆっくりつかって、体を温めよう。

寝る前にベッドの上で呼吸を整える

スムーズに眠りにつくには、リラックスすることが大切。そこで、ベッドの上で鼻から息を吸っておなかをふくらませよう。

続けて、おなかをへこませながら、口からゆっくり息をはいていくよ。1・2を2~3回行おう。

寝る前は心身をリラックスモードに切り替えることが、ぐっすり睡眠のコツ。直前までスマホいじるのは、なるべくホントやめとこ〜。

監修/田中良(パーソナルトレーナー) イラスト/オオマエメグミ 構成/上野涼子

公式チャンネル