ファッション

スタイリストこんさまの “おしゃれさんこんにちは♡” vol.2

セブンティーンの人気スタイリスト・近藤久美子さん、通称“こんさま”が、ティーンのリアルなおしゃれの悩みを解決するコーナー、第2回だよ。こんさまは、モデルの私服企画や「STモが着たいもの」企画などを数多く担当し、モデルや編集部からの信頼も超あついスタイリストさん。そんな“似合うコーデ”のプロが、今回も誰かを、“おしゃれさん”に変身させちゃいます♡

2016.11.14

ミスST木内舞留ちゃんがおしゃれさんに変身!

今年のミスST、木内舞留ちゃん(中3)が今回のゲスト。ようこそ舞留ちゃん! 左が私服、右がこんさまコーデだよ。「アメカジが好き! 『トミーヒルフィガー』や『ラルフローレン』の海外のモデルさんの写真を見て憧れてます」という舞留ちゃんのファッションを、今っぽく変身させちゃいます! 

before>>舞留ちゃんの私服コーデを拝見!

用意してきた私服や、おうちにあるお気に入り私服の写真をこんさまがチェック!
こんさま「アメカジが好きなんだね。こういうファッションは前から好きなの?」
舞留「小さい頃は、お母さんの好みでフリフリとかピンクを着てたんですけど、4~5年前くらいから動きやすい服が着たいって思って。『GAP』とか『アメリカンイーグル』とかで買うことが多いです」
こんさま「買い物はいつも誰と行くの?」
舞留「だいたい、いつも母と行きます。雑誌でカワイイって思ったものを見つけて、あててみたりするんですけど、『うーん、舞留には似合わないんじゃない?』って母に言われることが多くて。結局いつも同じようなものを選んでるかもしれません」
こんさま「そっかぁ。たまにお友達と行ってみるのも、新しい発見があるかもね。アメカジ自体はファッションの1ジャンルで、舞留ちゃんに似合っているけど、もう少しトレンド感を入れてみると、ぐっとおしゃれになれると思うよ」
舞留「いつもスキニーとかストレッチのぴたっとしたデニムばかりだから、ボーイズっぽい太めのデニムも気になってるんです。でも脚はきれいに見せたいし…」
こんさま「オススメのデニムがあるよ、はいてみる?」
舞留「わーい! はいてみたいです!」

after>>花柄ガウンで大人っぽ&トレンディー♡なアメカジ

こんさまの解説>>「デニムにコンバース、ロゴのトップス。舞留ちゃんが好きなベースのアメカジは、とっても定番的なスタイル。アメカジだけだと、おしゃれさがちょっと物足りないのですが、花柄のガウンをはおると、ぐっと今っぽくなりますよね。ここでチェック柄をもってくると、THE・アメカジっぽさが抜けないので、今年らしい花柄が断然オススメです。デニムは足首の出る、はんぱ丈を選んでみました。少し太めのシルエットですが、足首見せで抜け感が出るので重たく見える心配もなく、着こなしやすいと思います☺」

花柄ロングガウン¥3490/BURLESQUE ハイネックロゴスエット¥2990/WEGO ダメージデニムパンツ¥3980/リエディ ハイカットスニーカー¥5800/コンバース

こんさま×舞留ちゃん“おしゃれさんこんにちは”舞台裏トーク

舞留「カッコイイって見られたくて、だからアメカジがいいのかなって思ってるんです」
こんさま「舞留ちゃんはアメカジをかっこいいって思うんだね。でも、ほかにもカッコよく見えるファッションはあると思うよ。カッコイイだけより、おしゃれでカッコイイほうがいいじゃん? だから今回は長いはおりをプラスして、シルエットを変えてみることにしよう!」
舞留「長いはおり、チェックシャツ持ってます!」
こんさま「なるほど! チェックもアメカジの定番だよね。それじゃあ、今日はせっかくだから私服で持ってない花柄を着てみない? 黒地ならカッコよく着られると思うよ」
舞留「ドキドキする~」
こんさま「アメカジ好きで定番ものは、ベーシックだから、そのときそのときのハヤリものを合わせやすいはず。定番と流行をほどよくMIXすればすぐにおしゃれになれるよ」

こんさま「デニムはこの2本を用意したんだけど…」
舞留「こっちの、はいてみたいです!」
こんさま「薄色のダメージ入りで、けっこう太めのシルエットだけど、丈が少し短いから、女のコでもすっきり着られて、オススメだよ」
舞留「いつもと違う感じで嬉しい!」
こんさま「うん、じゃあぜひ挑戦してみよう!」

こんさま「舞留ちゃんはロゴにこだわりがあるんだよね?」
舞留「はい、元気づけてくれるような意味の言葉のものが好きなんです。ときどき、ネガティブな言葉や汚い言葉が書いてあるのも見るけど、そういうのはあんまり着たくないなって思って」
こんさま「これはどう?」
舞留「これは、good!♡」

こんさま「ヒールのある『コンバース』を、私物で持ってるようなので、ちょっと考えてみたんだけど、インソールを使うのもオススメだよ」
舞留「へぇー!! 初めて見ました!」
こんさま「ヒールつきも個性があるけど、アメカジなら定番のソールのもののほうが合うよね。だけど、ダボッとしたデニムをはいて、すっきり見せるなら、こういうものを使うのもオススメ」
舞留「靴の中に入れてはくんですね、便利!」こんさま「そうそう。『コンバース』とか『Dr.マーチン』のブーツにも使えるよ」
舞留「やってみます!」

おしゃれさんに変身した舞留ちゃんの感想は?

「お花柄でもカッコよく着られるんですね! 靴の中にヒールを入れるのも初めて知りました。ジーンズの種類もそうだし、初めてづくしで嬉しかったです。これから、おしゃれを、1つの種類に決めすぎず、ほかのタイプも見てみたいなと思いました!」

スタイリスト/近藤久美子 撮影/加藤ゆき ヘア&メイク/KITA(Nord)

公式チャンネル