Responsive image
エンターテイメント

リアルに会えないときだからこそ…【手紙にまつわる本】

リアルに会えないときも、顔を見ながら話せるのがネットのいいところ。でも、こんなときだからこそ、アナログな「手紙」で気持ちを伝えあうのもステキだよね。そんな「手紙」にまつわる本から、さらに手紙の魅力がわかるかも。

2020.05.12

例え届かなくても伝えたいあの人への気持ち

例え届かなくても伝えたいあの人への気持ち

瀬戸内海の小さな島・粟島に本当にある不思議な郵便局。ここは届け先のわからない手紙を、「いつか所在不明の存在に届くまで漂わせてお預かりします」というコンセプトの「漂流郵便局」。漂流郵便局が開局して最初に届いたのが「亡くなったお母さん」宛ての手紙で、それ以来次々と届く「お母さん」宛て、そして「お母さん」からの手紙を集めたのがこの本。例え返事はなくても伝えたい思いに触れて、涙が止まらなくなっちゃう!

『届け先のわからない手紙、預かります 漂流郵便局 お母さんへ』久保田沙耶 ¥1200/小学館

公式チャンネル