ライフスタイル

親にモノ申す! 兄弟や友達と比べるのはヤメてください!!

「○○ちゃんは大会で優勝したんだって」「あのコ、国立大学合格したみたい。スゴイね〜」と、子どもの前でわざと兄弟や友達をほめる親っているよね。なんでも人と比較するのはやめてほしい! どーすればいいのか、心理学の専門家がアドバイスします!!

2020.06.10

黙って聞き流したあとに自分の気持ちを伝えて

「他者と比べることで、『あなたはもっとやれる子。もっと頑張れる子』と子どもにハッパをかけてる場合も。でも、比較されると、気持ちが萎えたり、反発したくなりますよね。

比較されたら、いったん黙って聞き流して、時間をおいてみてください。そして、あとで『昨日の言葉は私にはつらかった』と言ってみて。言いづらいなら、メールで自分の気持ちを伝える方法も効果的です。文字にするとお互い冷静になれるから、自分の気持ちも見つめ直せて、親にも伝わりやすいですよ」(石原さん)

アドバイスをくれたのは、心理カウンセラーの石原さん

石原加受子さん★心理カウンセラー。心理相談研究所『オールイズワン』代表。『母と娘の「しんどい関係」を変える本』(¥780/PHP文庫)など著書多数。セミナーや講演も行っている。

時間を置いてからメールやLINEで気持ちを伝えるのなら、案外できそうかも? 今度ちょっと勇気を出してみて!

イラスト/山中玲奈 構成/宮平なつき

公式チャンネル