Responsive image
ダイエット

音楽の授業を二倍活用? 歌いながらやせる方法

長続きしやすいダイエット法といえば、ムリなくできる“ながら運動”。音楽の授業で楽しく歌うときだって、立派な“ながら運動”の場になるよ! OKな歌い方とOUTな歌い方を比較してみたから参考にして。歌うときはフェイスシールドしたり、って学校もあると思うけど、フェイスシールドしてても大丈夫なのでぜひやってみてね~!

2020.06.22

【お腹からしっかり声を出せばやせる!】

【お腹からしっかり声を出せばやせる!】

おなかに空気をためるように鼻から息を吸っていき、ふくらんだおなかをへこませながら、歌っていこう。腹筋トレはもちろん、全身の血行がよくなって代謝アップにも。

浅い呼吸で口先だけで歌っても、燃焼スイッチは入らないよ!

【腕を背中に回して歌うとやせる!】

【腕を背中に回して歌うとやせる!】

腕を背中にまわして肩甲骨を寄せることで、脂肪燃焼効果の高い"ピンク筋"にカツを! 胸が開くから、横隔膜まで息を吸い込みやすくなって、腹式呼吸の効率もアップするよ。

別にダメってわけじゃないんだけど、これでやせるってワケでもない。運動になりそうだったからちょっと意外だね。でも腹式呼吸がこれで保ちやすくなるってコには、そのためにはいいかも!?

ニット¥3500・ネクタイ¥1900(ともにarCONOMi)/CONOMi シャツ¥990/Cupop School スカート¥11600(SweetTeen)/カンコー学生服

歌い方ひとつで、やせられるなんて一石二鳥だね!

監修/田中良(パーソナルトレーナー) 撮影/斎藤大嗣 スタイリスト/小笠原弘子 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/秋田汐梨(STモデル) 構成/上野涼子

公式チャンネル