ライフスタイル

この“伝え方”なら先輩たちとうまくいく!

今年はいろいろいつもと違う部活や委員会の動き。必然的に、先輩たちとコミュニケーションを取らなきゃいけなくなってるよね。その時、最も気をつかうのが、自分の気持ちの伝え方。言葉のチョイスや言いまわしに気をつけて、積極的に♪ 先輩たちだって、後輩の気持ちや考えが分かればきっとこころよく対応してくれるよ♪

2020.07.12

後輩から先輩へ意見や気持ちを伝えるときのコツ

「『教えてもらいたいことがあるんですけど、今大丈夫ですか?』と都合も気にしながらの相談だと印象アップ」(菜々・高2)「『先輩にしか相談できないんですけど……』と特別感を出してくれるとうれしい」(みな・高3)

「後輩だからと何も言わなかったり、まわりに流されるだけなのはうれしくない。意見をいっぱい出してくれるほうがいい」(なお・高3) 「疑問に感じたことは質問してほしい」(ののか・高2)

「先輩たちの意見を立てつつも、自分の意見もハッキリ言う後輩は一目置く」(さりゅー・高3) 「先輩の意見にプラスして、『もっとこうするのはどうですか?』と考えを言えるコはスゴイ!」(七海・高2)

[梨々花]Tシャツ¥4000・ショートパンツ¥6000(ともにVANS)/VANS JAPAN [琴楓]Tシャツ¥3800・ショートパンツ¥6000(ともにVANS)/VANS JAPAN

★こんな態度はNG!

「『タイミング早くないっすか?』と斜め上から注意されるとイラッとする」(みちょ・高3) 「親しくなっても言葉のつかい方は考えて」(ちー・高2)

ソックス(3足で)¥1000/チュチュアンナ スニーカー¥8500(NIKE)/ABC-MART

あんまり難しく考えなくても、“先輩大好きです!”って気持ちを持っていれば、自然に先輩がいやがる言い方はしないかも♪

撮影/加藤ゆき スタイリスト/小笠原弘子 ヘア&メイク/中軍裕美子 モデル/田鍋梨々花、瀬戸琴楓(STモデル) 構成/宮平なつき

公式チャンネル