Responsive image
エンターテイメント

夏はナゾにハマりたい季節…?【謎解き・ミステリ新刊】

「なんで?」「どーして?」ってなっちゃう謎がストーリーの最後に「そうだったのか!」ってわかるスッキリ感。これが味わいたくて謎解き、ミステリー本を読むってコもいるよね。夏休み中のコはいつもよりちょっと夜ふかしして、ラストまで一気読みしたくなるような新刊集めてみたよ。

2020.08.12

「推理」好きなら必ずハマる!人気作家さんの最新作

「推理」好きなら必ずハマる!人気作家さんの最新作

ドラマ化もされた『謎解きはディナーのあとで』や『放課後はミステリーとともに』を書いた東川さんの最新作。舞台は『放課後はミステリーとともに』の鯉ケ窪学園! 高校に入学したばかりで、「第二文芸部」の部室に迷いこんでしまった「僕」は、第二文芸部の部長で、学園一の美少女(自称)での水崎アンナ自作のミステリ小説を読まされることに。アンナの本当のたくらみに気づくことができる!?

『君に読ませたいミステリがあるんだ』東川篤哉 ¥1500/実業之日本社

泣いて笑ってホッとできる♡カフェが舞台の物語

泣いて笑ってホッとできる♡カフェが舞台の物語

大学生・成留の兄が経営するのは海沿いに建つ小さなカフェ『キッチン・マホロバ』。大学の夏休み期間、カフェを手伝いにきた成留だけど、お客さんはなぜかちょっとだけ困った人たちばかりで……。ある日、店に棲みつく黒猫を追いかけてきた黒い服の女性・紫と知り合った成留は紫が興味を示す困った人たちが持ち込む謎を兄と一緒に解き明かすことに!

『海辺のカフェで謎解きを ~マーフィーの幸せの法則~』悠木シュン ¥690/マイクロマガジン社

気ままな大学生たちが世界を危機に陥れる!?

気ままな大学生たちが世界を危機に陥れる!?

森見登美彦さんの人気作『四畳半神話大系』が、京都を拠点に活動する劇団、ヨーロッパ企画の代表作で映画化もされた『サマータイムマシンブルース』と合体!! 舞台は真夏の京都。学生アパートに25年後の未来からタイムマシーンに乗った男子学生が現れた! 男子学生と出会った「私」は水没したエアコンのリモコンを求めて「昨日」へ。でも悪友の小津が過去を勝手に変えたせいで世界は消滅の危機に!!

『四畳半タイムマシンブルース』森見登美彦(著)、上田誠(原案) ¥1500/KADOKAWA

構成/古川はる香

公式チャンネル