恋愛

リモートトークのモテク♡5つのポイント

zoomとかLINEのビデオ会話とかで気になる彼とおしゃべりするなら、いつもとはちょっと違う話し方を心がけて。リモートトークならではの5つのモテクを覚えよう!

2020.09.03

リモートトークの5つのポイントはこちら!

「おいしい」ではなく「おいしいね」など、"な""の""ね"を語尾につけるだけでやわらかくなる。"っ"は元気でノリのいいイメージに!

「昨日のドラマ見た?」の場合は、昨日の"き"とドラマの"ド"が単語の頭。ここを強めに言うことではっきりと相手の耳に届く。

通話は0.5秒ほどの時差が生じがち。いつもよりゆっくりめを心がければ、相手に"ちゃんと聞いてくれてる"という安心感をあたえられるよ。

直接話すときはうなずいてるだけでもいいけど、通話じゃ伝わらない! 「うんうん、そうだね」とちゃんと口に出して。

リモートだとリアクションもうすく見られがち。ビデオ通話なら「バイバイ」と言うときは、顔の近くで実際に手をふってみたりと、言葉に合ったジェスチャーも足してね!

5つのポイント全部クリアすると、なんだかアイドルっぽな話し方⁉ いきなり男子とだと緊張しちゃう人は、まずは友達相手にいろいろ試してみてもいいかもね♪

取材協力/秋竹朋子(ボイストレーニングスクール『ビジヴォ』代表) イラスト/りかちゃん 構成/上村祐子

公式チャンネル