ライフスタイル

ビデオ通話で映える! キレイに写るヘア&ライトテク 

友達や気になる彼とビデオ通話するとき、なーんかモンモンとしちゃうのが自分の顔の写り具合。顔が暗い、いつものヘアなのにアカヌケない…。そんな悩みを解決する、ビデオ通話ならではのヘアアレと顔を華やかに見せるライト術を教えちゃう!

2020.09.12

【HAIR】アレンジ&ボリュームはサイドに

後ろだと見えないから、輪郭が強調されて顔がサイズアップ。おだんごの場合は、いつもより高めの位置に!

【HAIR】ラフ感アリ BUT あほ毛なし!

つるんとしすぎるヘアは、画面だとのっぺりして見えちゃう。ラフ感でボリューム出しつつ、だらしなく見えるアホ毛をしっかりおさえれば完ぺき☆

【HAIR】前髪に抜け感をつくる

重めの前髪は目もとに影をつくって、顔全体が暗い印象に。適度にすき間をつくれば小顔効果もキープしつつ、顔色もグッと明るく!

【HAIR】真正面から見てかわいい♡を意識

ビデオ通話では、横&後ろからしか見えないアレンジは意味なし! 鏡を正面から見て、研究してみてね♡

【HAIR】サイドの毛は絶対残す

オールアップにしちゃうと、顔が大きく&暗く見えるし、しゃれ感ゼロ。好感度はかなり低く、モテも絶望的かも(泣)。サイドの毛を残せば、シェーディングと同じく小顔効果アリ♪ まとめるなら触覚を出す、前髪をあげるならダウンヘアにするなど工夫してみて。

【HAIR】存在感のあるヘアアクセを活用しよう♪

時間がない!ってときにも♡ 画面だと見えにくいので、大きめかつカラフル・モチーフつきなどを選ぶべし。

【ライト】ライトは真正面から当てるべし

顔色が暗い!ってときは、デスクライトを活用しよう♪ 正面から当てれば顔に影ができる心配なし。

【ライト】夜なら蛍光灯よりも白熱灯!

蛍光灯だと肌が青白く見える&影ができやすいそう。やわらかく、黄みの強い白熱灯にチェンジ!

【ライト】ダントツでかわいいのは自然光♡

顔色が明るく見え、ナチュ盛りできる!って意見が多出。かわいく自然光が当たるベスポジを探そう。

ヘアにもライトにもこだわって、自分のベストを探そう♪

スタイリスト/小笠原弘子 ヘア&メイク監修/中軍裕美子 イラスト/やよい モデル/山本彩加(STモデル) 構成/中西彩乃

公式チャンネル