Responsive image
エンターテイメント

吉沢亮くんの夢は「生まれ変わったら京都で小料理屋をやりたい」ほうじ茶のCMの撮影の裏は!?

吉沢亮くんが満島ひかりさんと新CM「キリン 生茶 ほうじ煎茶」『誕生』篇、『誕生・実感』篇に出演中。ほうじ煎茶を飲んで、素直な感想を話すという自然な表情が新鮮なCMになっているよ。その撮影で、「尊敬する役者さん」という満島ひかりさんと会って「すごくうれしかった」という吉沢亮くん。その撮影の裏は…!?

2020.09.18

俳優20周年の35歳のときも、「役者を続けていたい。」

俳優20周年の35歳のときも、「役者を続けていたい。」

「生茶 ほうじ煎茶」のCMで「お茶を一口飲んで驚く僕と、満島さんの表情に注目していただけるとうれしいなと思います」という吉沢亮くん。撮影では、ほうじ茶と相性がいいと言われているアップルパイも食べ、「アップルパイの甘さとほうじ煎茶の上品な香りがすごくマッチしていて、シナモンと合うのかな。香りがぶわーっときてすごくおいしいですね。なかなか甘いものとほうじ煎茶を合わせるっていうのが僕の中にはない発想だったので、すごく新鮮でした」と大満足。今年で20周年を迎える生茶にかけて、俳優生活20周年を迎えるころにはどのようになっていたいかという質問には、「35歳。僕はあんまり将来のことを考えないタイプなので、具体的にこういう大人になりたいとか、こういう役者になりたいとかはないのですが、とにかくまだ芝居を続けられて、飯が食えていれば。いまの僕から見た35歳の代の役者さんたちは、すごく素敵な方が多いので、その方たちと同じ年齢になったときに自分がちゃんとした役者になれていればいいなというぼんやりとした思いはあります」と役者を続けたいという気持ちを語ってくれたよ。

公式チャンネル