ダイエット

ダイエット用語まとめ

知っているつもりでも意外と知らない、ダイエット用語の正しい意味。きちんと理解して、自分に合ったダイエット方法を見つけるためのヒントにしてね!

2016.11.30

①基礎代謝

体内で自動的に行われている活動に必要なエネルギーのこと。つまりじっとしていても、人間はカロリーを消費するのだ。年齢や筋肉量によって個人差はあるけど、成長期の女子中高生の目安は、1300㎉と考えておこう。

②新陳代謝

体の中で細胞が、生まれ変わること。その活動によって人間はエネルギーを生み出し、生命を維持しているよ。新陳代謝には、十分な栄養と酸素が必要。さらに血行が悪いとそれらを体中に運べず、問題が起きる原因に。

③体脂肪

体の中にある脂肪を、体重に対する割合として表したもの。脂肪は健康や美容にとっての敵だと思われがちだけど、生きていくうえで必要不可欠なもの。女子中高生は17~24%が、余分な脂肪の少ない健康的な数値とされているよ。

④停滞期

ダイエットをしているのに、体重が減らなくなる時期のこと。体の中で、健康状態を保とうという機能が働いてしまうことが原因だよ。これを引き起こさないためには、1か月の体重減少率を体重の4%以下におさえればOK!

⑤血糖値

血液内に含まれるブドウ糖の濃度。食事で摂取した炭水化物が体の中でブドウ糖となり、エネルギーとして利用されるよ。体に欠かせないものだけど、この血糖値が体内で急激に上昇すると太る原因になるといわれているのだ。

⑥糖質オフ

食事のなかでもエネルギーへの変換率として最も高いのが、炭水化物(=糖質)。炭水化物は1日の食事で得るカロリーの約50%を占めるといわれており、それをおさえれば、摂取カロリーをグンと減らすことが可能。そんな糖質をおさえた食品や食生活のこと。

⑦グルテンフリー

グルテンとは、大麦、小麦、ライ麦などに含まれている小麦たんぱくの一種で、食欲増進作用があるよ。それを避けるにはパンや麺類、お菓子、揚げ物などがNG。結果、糖質の摂取が減るため、ダイエット効果があるの。

⑧体幹

頭部と手足を除いた、胴体部分をさすよ。体幹には体を動かす表層筋と、体を支え安定させる深層筋が。それらを鍛えてしっかりと機能させることによって、体全体の筋肉がその役割をきちんと発揮できるようになるよ。

⑨セルライト

血行不良によってたまった老廃物を脂肪細胞が巻き込み、時間をかけて硬くなってしまった皮下脂肪。運動不足で基礎代謝が低下したり、脂肪分を取りすぎたり、体を冷やすことで、セルライトがつきやすい体になってしまう!

⑩スーパーフード

栄養バランスにすぐれ、栄養価が高い食品のこと。ただし=低カロリーということはなく、食べすぎには注意が必要。お菓子の代わりに取り入れるなどが効果的といわれ、スーパーフードを食べるだけでやせるという認識は×。

撮影/三山エリ スタイリスト/北川沙耶香 ヘア&メイク/NOBU(roraima) 監修/田中良(パーソナルトレーナー) モデル/佐々木莉佳子、松岡花佳(STモデル) 構成/中西彩乃 (Seventeen12月号)

公式チャンネル