Responsive image
ダイエット

たったこれだけでヤセ体質! 睡眠前のお約束4カ条

寝る前に4つのことに気をつけるだけで、ヤセ体質に一歩近づけるってウワサをキャッチ! さっそく「睡眠ダイエット」を提唱する芸人&トレーナーの山田BODYさんに話を聞いたよー♪

2020.11.01

【お約束①】睡眠不足は太るもと!

【お約束①】睡眠不足は太るもと!

アメリカの大学の研究によると、睡眠時間が短い人は7時間寝ている人に比べて、肥満になる確率が60%以上高くなるって! できれば少なくとも6時間は確保したいところ。特に寝入って最初の3時間は、代謝を上げてヤセ体質になるのに欠かせない成長ホルモンがたっぷり出るから、ぐっすり深く眠るのが大事。

【お約束②】できるだけお腹をカラッポにして寝よう!

【お約束②】できるだけお腹をカラッポにして寝よう!

胃が働いている途中で寝ると、眠りが浅くなって肥満の道へ。山田BODYさんの経験によると寝る5時間前までに夕食を終わらせるのが一番やせたらしいけど、部活や塾で忙しいJKにはちょっと難しいかも!? せめて寝る3時間前までに食事を終わらせよう!

ちなみに寝る直前にどーしても小腹がすいた!ってときは、ホットミルクややわらかいチーズをほんの少し。寝る前の少量のたんぱく質は、代謝を促す効果があるらしいよ!

【お約束③】エナジードリンクは睡眠を妨害!?

【お約束③】エナジードリンクは睡眠を妨害!?

神経を興奮させるカフェイン。コーヒーや紅茶、緑茶なんかに多いのはみんな知ってると思うけど、エナジードリンクにもカフェインはたくさん入ってるから気をつけて。寝る前に何か飲みたくなったら、麦茶やハーブティなどノンカフェインのお茶や白湯を飲もう。

【お約束④】お布団の中でスマホ見るの禁止!

【お約束④】お布団の中でスマホ見るの禁止!

寝る前にスマホを見ていると、ブルーライトを太陽の光だと脳が勘違いして眠れなくなるんだって。お布団の中でスマホいじっててそのまま寝落ちすると、眠りが浅くなって肥満体質になっちゃうよ! お風呂に入ったらもうスマホはいじらないほうがいいかも。

睡眠ダイエットをもっと知りたいならこの本!

睡眠ダイエットをもっと知りたいならこの本!

山田BODYさんが書いた睡眠ダイエットの本には、睡眠とダイエットにまつわるマメ知識や睡眠前におすすめなストレッチ体操がいっぱい。興味のあるコは見てみてね★

出典:「最高の睡眠ダイエット」山田BODY(ぴあ)

撮影/山崎友実 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/雑賀サクラ(STモデル) 構成/小林みどり

公式チャンネル