Responsive image
ライフスタイル

ファッション業界のお仕事はいけん!“デザイナー編”

憧れてるコも多いファッション業界ってどんな感じなの? 実際に働いている方に詳しく聞いてきたよ。まずは憧れNO.1、お洋服のデザイナーさんにあれこれ質問!

2020.11.16

『Me%』企画デザイナー・ ディレクター 柳田みきさん

『Me%』企画デザイナー・ ディレクター 柳田みきさん

「学生時代からファッションが好きで、いろんなジャンルの服を着てました。ただ、アパレルに就職したのは、おしゃれが好きなこと以上に、“女性が活躍できる”という理由が大きかったです! 実際に、入社9年目で自由に服をつくらせてもらえてる環境は、本当に恵まれてると思います。とはいえ、もちろん大変なことや乗り越えなければいけない、高い高いカベにぶち当たることも。そこでやめずに続けてこられたのは、やっぱり“ファッションが好き”だから! 好きなことだから、考えるのも苦じゃないし、成長できたときのよろこびも大きいんです。わからないことは正直に『わからない』って言えば、教えてくれるし助けてくれるんですよ。まわりに感謝しながら、ブレずにつき進んでいきます」

「自分を型にハメないで、自由におしゃれを楽しんでほしいです! 失敗しても平気だから、どんどんチャレンジしてください。あと逆に、校則のような制限のあるなかで工夫するのも、学生のうちだけの楽しさですよ」

「品物じゃないですけど、まずはチームスタッフです! ここでのコミュニケーションが作品の出来に直結しますから。あとはパソコン類とサイズチェック用の文房具かな」

「自分のつくった商品に対して、実際の声を聞くときです。それまで不安ななか進めてきたものの答え合わせになるんです。撮影で着てもらったモデルさんや、展示会でのリアクションがいいと、最高に気分がいいです!」

しっかり読み込んで、将来のお仕事選びの参考にしてね!

撮影/富田恵 構成/上野涼子 (Seventeen12月号)

公式チャンネル