Responsive image
エンターテイメント

3時のヒロインに続け! 『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』で優勝したのは、吉住。

12月14日、“一番面白い女性”を決める賞レース『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』(日本テレビ系)決勝で優勝したのは、吉住さん。本人も「地味だ」と言ってるように、知らない人も多かったかも? でも、演技力抜群で繰り広げられるネタは、クスッと笑えちゃう。去年の優勝者の3時のヒロインのように、これから、バンバンと年末年始にテレビに出てくるはずだから、ブレイクしそう。生放送直後のコメントは?

2020.12.16

ゆりやんレトリィバア、ぼる塾を制して優勝したのは吉住!

ゆりやんレトリィバア、ぼる塾を制して優勝したのは吉住!

12月14日に行われた『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』で優勝したのは、吉住さん。Aマッソ、ゆりやんレトリィバァ、はなしょー、ぼる塾という、女芸人として、実力派ぞろいのBブロックで勝ち、Aブロックのこてこて関西漫才の紅しょうがと対決して、見事優勝。1000万円を手にした。優勝した直後から、芸人の先輩から、「お金貸してください」連絡がたくさん来たんだって。優勝しても、大変なことがあるんだね。自分でも「地味だ」といっている吉住さん。この番組には、2018年決勝進出2年ぶり2回目で、ピン芸人になってから6年目。そして、今、いろいろ話題のプロダクション人力舎に入ってるんだよ。ふだんは、「人と触れ合うことのあまりないから」という理由でマンションの管理人のバイト」をしてるんだって。かなりくせ者っぽい~。

ゆりやんレトリィバァの『サザエさん』のカツオくんのネタもかなりクセものだった。

「まあね~え~」のぼる塾も健闘。

恋する乙女の胸きゅんとイラっとする姿がおかしい

恋する乙女の胸きゅんとイラっとする姿がおかしい

今、テレビに引っ張りだこになっている、吉住さんがやったネタは、別れ話を彼氏からされている女性の審判員のお話『恋する審判員』と銀行強盗に遭遇した女性職員がしている恋愛話のコント。お芝居っぽくて、笑えるんだけど、ちょっと乙女心を感じてジーンとするのがいいぞ。「THE W」4代目女王に輝いた吉住さんは優勝賞金1000万円に加え、日本テレビの各番組に出演できる権利、冠番組を制作してもらえる権利が副賞として贈られたのだ。ちなみに出演したい番組は?「『有吉の壁』です。キャラコント参加したいです」だって。どんなキャラで『有吉の壁』に出るか楽しみにしてようね。

女審判員、かっこいー

1000万円の賞金は整骨院巡りに使う⁉

1000万円の賞金は整骨院巡りに使う⁉

優勝後の会見で吉住さんは「今の心境を誰に伝えたいか?」という質問には「人力舎のみんなです。すごくいいニュースをもたらせたと思います。これでみんなに笑顔になってもらいたい(笑)」と答えたよ。仲間想いのいい人~。1000万円の賞金は「肩、首、腰などが悪いので整骨院に行くのが趣味なんですけど、最近は近場しか行けてない。いずれは全国の整骨院を巡りたいです。あとは人力舎のみんなにおいしいものを食べさせてあげたいと思っていますと、また仲間想いのコメント。仲いいんだね。4回目の挑戦で優勝した吉住さんの今の思いは!「『THE W』のような、ここまでの異種格闘技戦はなかなかないし、実は勝つのが一番難しい賞レースなんじゃないかと思っています。だからこそ勝ちたいという気持ちだったし、女に生まれたからには絶対に獲りたかったです。吉住のネタはなかなか優勝しにくいと冷静に分析をされているファンの方が多かったんですけど、やっと勝てました! いつも応援ありがとうございます!」また、新しいスーパー女芸人が誕生。これからの活躍を期待してね。

銀行強盗されてる中に、好きな人に告白してしまう乙女銀行員

惜しくも敗れた「紅しょうが」もブレイクしそう。

映像とコラボしたネタのAマッソはおしゃれ

構成/落合佑桂里

公式チャンネル