ビューティ

日焼け止めは一年中ぬったほうがいいってほんと?

日焼け止めって塗ったほうがいいってよく言われてるけど、冬なら必要ない気がする…。どっちが正しいのか専門家の先生や姉㋲に聞いてみた!

2020.12.23

教えてくれたのは医師 石原新菜先生 

『イシハラクリニック』副院長。日本内科学会会員。専門知識とわかりやすい解説でTVなどでも大活躍。

日焼け止めは一年中ぬったほうがいいってほんと?

「これから冬にかけては日差しも強くないし……なんて油断してると危険ですよ! 確かに日焼けやシミの原因になるB波は夏の1/5くらいに減ります。でもシワやたるみの原因になるA波は、冬でも夏の半分程度は降りそそいでいます。そんなA波からお肌を守るためには、PA値(+で表記されたもの)のしっかりした、自分の肌に合った日焼け止めを一年中ぬることをおすすめします! あと冬でも地面や雪の反射で、目に紫外線のダメージがくるので、UV効果のある目薬を使うのもおすすめです。10代からしっかり対策してたかどうかで、10年後、20年後には大きく差が出るはず!」

ST㋲花恋からのアドバイス

「地黒の私にしたら、日焼け止めを一年中ぬるなんて当たり前! 冬でも日傘だし、夏でも長そでを着て防御してるよ。そのおかげで、少しずつ白くなってるの♪ 努力は裏切らない」

ST㋲こんちゃんからのアドバイス

「陽が出ていなくても、紫外線は出てるって聞くから、つねにぬるように心がけてるよ。おかげで肌はホメてもらえます」

真冬だって紫外線からの影響があるってこと、忘れないで!!

撮影/富田恵 スタイリスト/金山礼子 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/大友樹乃(STモデル) 構成/上野涼子 (Seventeen1月号)

公式チャンネル