ダイエット

美ヤセを目指すなら! フルーツの食べ方メソッド

ダイエット中でも甘~いおやつが食べたーい! そんなときは、菓子パンやお菓子に比べて食物繊維や美容にいい栄養がたっぷりなフルーツの出番。今の季節に手軽に食べられるいちご、みかん、りんご、冷凍ブルーベリーの美容にいい食べ方を紹介するよ♪

2021.01.24

低糖質のいちご。ヘタをつけたまま洗おう!

いちごは1粒約5kcal、糖質は約1.0gで、ダイエット中のおやつにぴったり。美肌にマストなビタミンCも豊富で、だいたい5~6粒で1日に必要な量が摂れちゃうほど優秀。それに、いちごのポリフェノールは脂肪の蓄積を抑えるかもって研究がされているんだって! ヘタを取ってから水洗いすると大事なビタミンCが流出しちゃうから注意して。

みかんは小袋も白い筋も丸ごと食べるのが正解

美容にうれしいポリフェノールやビタミンC、脂肪をためない働きをするクエン酸なんかが豊富なみかん。スイーツ並みに甘いのに低カロリーだから、1日に2~3個食べても問題なし。小袋や白い筋に腸内環境の改善にも役立つ食物繊維やポリフェノールが多く含まれているから、皮をむいたら丸ごと食べて。

りんごは切ったら皮ごとすぐ食べる!

りんごのダイエット効果はスゴイ! りんご半分の食べる部分だけでたったの84kcalなのに満腹感はバツグン。それに、腸を整える水溶性食物繊維、脂肪吸収をおさえるポリフェノール、エネルギーの代謝を活発にする有機酸もあって、ダイエット中のおやつにぴったり♪ 皮や皮と実の間、芯の部分に栄養が多く、熱に弱い栄養もあるから、りんごは生のまま、切ったらすぐ皮ごと丸かじり! ごはんの前に食べて満腹感をアップさせるのもおすすめだよ。

冷凍ブルーベリーはドリップごと食べよう♪

コンビニでも手に入る冷凍ブルーベリー。腸内環境の改善に役立つ食物繊維の含有量はトップクラスだし、抗酸化物質のアントシアニンは脂肪細胞の増殖を抑えてくれて、ダイエットをサポートするよ。冷凍ブルーベリーは解けた汁(ドリップ)にも栄養がいっぱいだから、ヨーグルトやアイスなんかと混ぜて、ドリップごと食べる工夫をして。

ダイエットに役立つフルーツはほかにも。この本をチェック!

キレイにやせるための食材や食べ方のコツがたくさん書かれた本が人気上昇中♡ 興味のあるコは読んでみてね。→ココをタッチ! 

www.amazon.co.jp/dp/4259566636

出典:「きれいにやせる 食材&食べ方図鑑」岸村康代(家の光協会)

撮影/山崎友実 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/瀬戸琴楓(STモデル) 構成/小林みどり

公式チャンネル