Responsive image
ダイエット

じつは、冬はヤセやすい季節だった!!

よく、「冬は脂肪をたくわえるから、太っても仕方ない」って言うよね。たしかに、寒さにたえるために、脂肪を身につけて冷えを防ごうとする面はあるよ。でも本来はその前に、寒さで体温が下がらないように、自ら代謝を上げて体温をキープしようとするの。だから、冬は勝手に代謝があがってヤセやすい季節なはずなんだよ。

2016.12.11

代謝が正常に機能していれば、冬には基礎代謝があがるはず。でも冷えがたまっているコは、もともと冷えていて、それが普通になっているから、冬で寒さを感知しても、代謝アップのスイッチが入らないの。また、昼夜逆転の生活や、朝ごはん抜きの生活でも、代謝アップスイッチを押せないよ。

代謝アップスイッチをONにする方法

①朝ごはんを食べて、体を目覚めさせる!
②外に出る。
③エレベーターを使わずに階段をのぼったり、大またで歩くなど、簡単な運動を取り入れる。
④たんぱく質をしっかり摂って、燃焼できる体づくりを。
⑤手先、足先をグー・パーして、末端の血行をアップさせる。
⑥温かいものを食べて、体の内側から温める。
⑦夜、湯ぶねにしっかりつかって温まった状態でふとんに入る。

寒いからって、部屋にこもってダラダラしていたら、せっかくの代謝アップスイッチが入るチャンスを逃して、鈍る一方! ヤセやすいはずの冬の恩恵を受けるために、①~⑦を実行して、冬太りと無縁のスッキリボディをめざしちゃおう♪

監修/田中良(パーソナルトレーナー)

公式チャンネル