Responsive image
エンターテイメント

綾瀬はるかさんが上目使いを勉強⁉『天国と地獄~サイコな2人~』が1月17日の夜9時からスタート

日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』(1月17日夜9時~/TBS系)でスタートする。女性刑事・望月彩子(綾瀬)とサイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わるという、スイッチエンターテインメント。綾瀬はるかさんが、魂が男性になった彩子になったときの表情の変化がすごい! 1月10日に行われた制作発表会見では、あでやかな着物姿で男性にチェンジした演技など、ウラ話を語ってくれたよ。

2021.01.12

綾瀬はるかさんは大股で男っぽくなったり、上目使いでキュートになったり、大忙し!?

綾瀬はるかさんは大股で男っぽくなったり、上目使いでキュートになったり、大忙し!?

1月17日(日)から綾瀬はるかさんが主演を務める日曜劇場『天国と地獄 ~サイコな2人~』がスタートするよ。(TBS系・日曜夜9:00~9:54 *初回は25分拡大 夜9:00~10:19)努力家で正義感が強すぎて、周りから少し煙たがられている警視庁捜査第一課の刑事・望月彩子(綾瀬はるか)。そんな中、ある殺人事件の容疑者・日高陽斗(高橋一生)を捕まえた。その時、なぜかサイコパスな殺人犯と魂が入れ替わってしまい…というお話。 綾瀬さんは、男性の魂になった彩子を演じるため座るときはちょっと足の幅を広げたり、スマホのメールの打ち方を男っぽくしてみたり、と高橋一生さんのふだんの動きを見ながら演じてるとか。さらに、“彩子の体の中に入った日高の魂”は、女性になったことを楽しんじゃう一面もあるということで、「ふだんの彩子はしないんですけど、北村さん(捜査一課の刑事・河原三雄役)とか、佑くん(彩子の同居人・渡辺陸役)にわざと上目遣いをしてみたりと楽しんでいる表情もします。最初は演じるのは、難しいなと思ったのですが、だんだん楽しめるようになりました」とにっこり。あざとかわいい綾瀬さんの姿も楽しみ。

高橋一生さんは、ふだんも内股になるくらい、女性の動きが身についてしまった。

高橋一生さんは、ふだんも内股になるくらい、女性の動きが身についてしまった。

サイコパスな殺人鬼・日高陽斗役の高橋一生さんは、綾瀬さんの動きを見て「針の穴に糸を通すかのように繊細に、繊細に、女性を演じようとは思っています。今となってはなじみ過ぎて、“これちょっと過剰じゃないかな”というくらいです。日常生活もふと気づいたら、女性的になっていて、内股で過ごしているんですね。」と役にどっぷりつかってるみたい。そのほか、彩子の同居人。渡辺陸役の柄本佑さん、彩子と敵対する刑事・河原三雄役の北村一輝さんも会見に登壇。サスペンスドラマだけど、撮影合間は、北村さんがムードメーカーになって、和やかな現場になってると話してくれたよ。

『天国だと思うときは?』「お風呂!」

『天国だと思うときは?』「お風呂!」

ドラマのタイトルにかけて、『天国だと思うときは?』という質問に、綾瀬さんは「家へ帰ってお風呂に入ったときは天国」というと、高橋さん、北村さん、柄本さんもそろって「言おうと思った」とコメント。ロケの現場だと、今は相当寒いそうで、みんな、あったまりたい気持ちは一緒みたい。綾瀬さんが「現場でも足湯たんぽで温まっています」と言うと、高橋さんは、「本当にあったかそうなんですよ。歩くたびに足湯たんぽのお湯がポッチョン、ボッチョン揺れる音が聞こえます」と綾瀬さんっぽいほんわかエピソードを語ってくれたのだ。刑事と殺人犯が入れ替わって、どんなことが起こるのか、想像を超えたストーリーの予感。ハラハラドキドキの“スイッチエンターテインメント”、楽しみに!

©TBS   公式サイト:https://www.tbs.co.jp/tengokutojigoku_tbs// 公式 Twitter:@tengoku_tbs  公式 Instagram:https://www.instagram.com/tengokutojigoku_tbs/

構成/落合佑桂里

公式チャンネル