Responsive image
ダイエット

マスク生活で口角が下がってきたコ必見★スプーン相撲で小顔になる!

口もとがゆるんでいても、誰にも気づかれないマスク生活。ふだん舌が上あごにくっついていないと、顔の筋肉がゆるんでしもぶくれになる可能性大! 舌とスプーンを押し合いっこするエクササイズで、舌の筋肉をきたえよう♪ マスク生活で口もとを油断してるコ、必見です!

2021.03.01

イマイチ活舌(かつぜつ)がよくないコにもおすすめ!

イマイチ活舌(かつぜつ)がよくないコにもおすすめ!

1 カレー用スプーンのくぼんだ側を口の前にセットし、舌を突き出す。

2 スプーンで舌を押し、舌先でスプーンを押し返してハッケヨイ! 8秒押し合いっこして8秒休憩するのを1セットとし、8セット繰り返そう。

気づくと口がポカーンと開いてるコに!

気づくと口がポカーンと開いてるコに!

1 舌を突き出し、カレー用スプーンの裏側を当てる。

2 スプーンを押し当てたまま舌を口の中にしまい、全力でスプーンと押し合いっこ。8秒間押し合い8秒間休憩。これを8回繰り返して。

舌エクササイズと小顔のことをもっと知りたいなら、この本!

舌エクササイズと小顔のことをもっと知りたいなら、この本!

歯科医の末光妙子先生が書いた本には、早口音読やスプーン相撲といったユニークな小顔エクササイズが盛りだくさん。マスク生活で口もとがゆるんでるコにおすすめだよー! 

★末光妙子先生ってこんな人★

歯学部卒業後、日本大学松戸歯学部付属病院や一般歯科医院に勤務。虫歯の診療を続ける中で、大切な歯を守るためには予防歯科の普及と、気軽に歯医者に通うことができる環境が必要と考え、虫歯予防の効果も得られるホワイトニングの普及のため、2011年ミュゼホワイトニングの立ち上げに携わる。現在は同歯科医院を運営する医療法人の理事長を務め、お口のケア全般について幅広い知識があり、「必白仕事人」の異名を持つ。

『小顔音読 -歯科医師が教える、魔法の早口ことば-』末光妙子(ワニブックス)

撮影/山崎友実 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/瀬戸琴楓(STモデル) 構成/小林みどり

公式チャンネル