Responsive image
エンターテイメント

茅島みずきちゃんが、道枝駿佑くんが主演する舞台『ロミオとジュリエット』でジュリエット役に挑戦するよ

道枝駿佑くん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が初単独主演舞台『Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット―』の上演が決定したよ。道枝くんはロミオ役で、ジュリエット役は、これが初舞台になるSeventeenモデルの茅島みずきちゃんが抜擢された。10代のフレッシュな2人が、どんなロミオとジュリエットを演じるか期待。茅島みずきちゃんに、新しいチャレンジをする今の気持ちを聞いちゃった♪

2021.03.14

「ジュリエットは、好きな人のためにまっすぐで、意思の強いコだと思います」

「ジュリエットは、好きな人のためにまっすぐで、意思の強いコだと思います」

道枝駿佑くん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)と茅島みずきちゃんが出演する舞台『Romeo and Juliet-ロミオとジュリエット―』が3月29日(月)から東京グローブ座で上演されるよ。世界中に愛され、上演されてきたシェイクスピアの原作で、出会ったとたん恋に落ちた2人が、家柄や社会に翻弄されながらも、一途な愛を貫こうとして、最後には……という恋愛悲劇。ジュリエット役に挑戦する茅島みずきちゃんに、意気込みを聞いたよ。 ★ジュリエットはどんな女のコなの?「お父様、お父様に従順に生きていたコなんですけど、ロミオに出会って、本当に“愛する”という気持ちを知ってから変わっていきます。ロミオの家との対立があっても、自分が好きな人のためには、親の反対を押し切っても会いたいという強い気持ちを持ち、最後は好きな人のために死を決意します。13歳の女のコなのに、本当にまっすぐで意思が強いコだと思います。私だったら家同士がもめていたら、いくら好きでもあきらめちゃうかもしれない。そこまで人を好きになるということは、どういうことなのかな。すごいなと思います」 ★ロミオ役の道枝駿佑くんとは『メンズ校』以来の共演だよね。「はい。ドラマで共演をしていたので、相手役が道枝さんと聞いた時は、とても心強かったです。道枝さんは、とてもお芝居熱心で優しいです。『メンズ校』の撮影の時は、ロケバスに乗るときに“先にどうぞ”と言ってくれたり、さりげない優しさがある方です。稽古の合間には“学校はどう?”みたいなたわいのない話をしますが、今は、2人とも稽古のことで頭がいっぱいいっぱいで、なかなか話したりはできてないです」

「お母さんに相手役のセリフを言ってもらって、自分のセリフを覚えました」

「お母さんに相手役のセリフを言ってもらって、自分のセリフを覚えました」

★舞台の稽古で大変なことは?「映画やドラマといった映像の仕事しかやったことがなかったので、まず、声の出し方が全然違うのに驚きました。最初のころは1シーンの稽古でも発声で疲れてしまって、舞台役者のみなさんのすごさを改めて感じました。セリフは、イントネーションを直すところから稽古が始まりました。私は九州で、道枝さんは関西出身なので、一言ずつ演出の森新太郎さんに直してもらいました。それに、古典なので、言葉の意味や言い回しが分からないところもあり、自分でたくさん調べました。そういう言葉に感情を乗せるのも難しかったです。セリフはひたすら声に出して覚えます。時には電話でお母さんに相手役のセリフを言ってもらって覚えました。お母さんにはいつも困ったときに助けてもらっています」 ★このお話の胸キュンポイントと見どころを教えてください。「前半の出会いの部分やロミオとジュリエットがどんどん恋に落ちていく感じは、すごくドキドキしてきゅんきゅんするポイントだと思います。そして、後半は恋も悲しい方向に向かいます。好きな人を思い続ける楽しさやドキドキという感情から、愛する人のことを思って死を決意するまでのジュリエットの心情の変化は、大事に表現したいと思っています。ぜひみなさんに、観てほしいです」

<あらすじ>中世イタリアの都・ヴェローナでは、長年にわたっていがみ合いを続けているキャピュレット家とモンタギュー家があった。ある日、キャピュレット家で行われた仮面舞踏会にモンタギュー家のロミオとその友人たちが忍び込む。そこでロミオはキャピュレット家の一人娘・ジュリエットと出会い、瞬く間に恋に落ちてしまう。互いが対立する両家の者だということを知り、ショックを受けるものの、それでも2人の愛は変わらなかった。ひそかにロレンス神父のもとで結婚式を挙げるが、ロミオの親友がキャピュレット家のティボルトに殺されたことがきっかけで 、両家は一触即発状態に。2人の仲は引き裂かれてしまう。2人のことを思い、ロレンス神父があることを提案するが、それは後に、純粋な 若き2人を大いなる悲劇へと導いてしまうのだった......。

舞台『Romeo and Juliet -ロミオとジュリエット-』 出演:道枝駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.) 茅島みずき ほか 原作:ウィリアム・シェイクスピア 翻訳:松岡和子 演出:森 新太郎 《東京公演》期間:2021年3月29日(月)〜 4月18日(日) 会場:東京グローブ座 《大阪公演》期間:2021年4月21日(水)〜 4月25日(日) 会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ チケット発売日2021年3 月14日(日) 詳細は、公式サイトにてhttps://www.romeoandjuliet2021.jp

カメラ/露木聡子 構成/落合佑桂里

公式チャンネル