Responsive image
エンターテイメント

広瀬すずちゃんが探偵の助手として大活躍。『ネメシス』が4月11日(日)夜10時半からスタート!

広瀬すずちゃんが、ひらめきのすごい探偵助手・美神アンナを演じるドラマ『ネメシス』が4月11日(日)夜10時半からスタート!(日本テレビ系)。舞台は探偵事務所ネメシス。探偵の風真尚希(櫻井翔)、ネメシスの社長であり、探偵歴30年の栗田一秋(江口洋介)の元にやってきたのが美神アンナ(広瀬すず)。依頼者からの事件を、探偵の風真よりも早く謎を解決に導くアンナとの掛け合いがクスッと笑えるよ。見どころは?

2021.04.08

アンナと風真の凸凹コンビ&社長の関係が、なんだか和む

アンナと風真の凸凹コンビ&社長の関係が、なんだか和む

4月11日(日)夜10時半からスタートのドラマ『ネメシス』は間違いなくおもしろい! 天才的なひらめきの助手アンナと、見た目はできる探偵だけど、ほんのちょっぴり謎解きが苦手な探偵・風真尚希が、舞い込んできた依頼を、なんとか解決する。そんなドタバタ感と、2人のやり取りに加え、社長が大らかでいながら最後はビシッと締める…という関係性がなんかあったかくて和むのだ。1話は美しき医者・上原黄以子(大島優子)が、自分の雇い主の大富豪・澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の80歳を祝うパーティを中止しないと命の保証はない…と脅迫状が届いたので、その犯人捜しを…というもの。3人は果たして犯人を捜せる? 緊迫した中でも、ちょっとほっこりしちゃう、3人のやり取りに注目してね。すずちゃんのアクションも超イケてます!

キャラの濃い刑事・タカ&ユージも見てね。

キャラの濃い刑事・タカ&ユージも見てね。

このドラマは、探偵事務所ネメシスのメンバーはもちろん、依頼者たちも、毎回キャラが濃い。そして、謎解きと言えば、刑事も出てくるということで、刑事も超キャラが濃い。伝説の刑事ドラマ『あぶない刑事』を見て、タカ刑事に憧れた神奈川県警捜査一課の千曲鷹弘(勝地涼)は、自らを“タカ”、部下の四万十勇次(中村蒼)を“ユージ”と呼んでいる。気分は伝説の刑事“タカ&ユージ”になり切ってる姿が、素敵だけど、ちょっとクスッ。毎回、めちゃ個性的な人が出てくるので、見逃さないでほしいな。

このドラマは、探偵事務所ネメシスのメンバーはもちろん、依頼者たちも、毎回キャラが濃い。そして、謎解きと言えば、刑事も出てくるということで、刑事も超キャラが濃い。伝説の刑事ドラマ『あぶない刑事』を見て、タカ刑事に憧れた神奈川県警捜査一課の千曲鷹弘(勝地涼)は、自らを“タカ”、部下の四万十勇次(中村蒼)を“ユージ”と呼んでいる。気分は伝説の刑事“タカ&ユージ”になり切ってる姿が、素敵だけど、ちょっとクスッ。毎回、めちゃ個性的な人が出てくるので、見逃さないでほしいな。

タカ&ユージの部下の薫もいい感じ

美神アンナの父・始の行方不明の謎も!

美神アンナの父・始の行方不明の謎も!

美神アンナが探偵事務所ネメシスにインドからやってきたのは、アンナの父・始(仲村トオル)が「日本に行く」と言ったきり、行方不明になってしまったから。始のことをよく知っている栗田と風真と一緒に、父親の行方も探しているんだよね。そこには、20年前のある事件が関わっているという気配。そちらの謎も興味しんしん。事件解決と、謎の事件の真相…2つがいっぺんに味わえるドラマ『ネメシス』見逃さないで。そして、ドラマのウラを、Seventeen6月号のビバテレで、広瀬すずちゃんが語ってくれてます。そちらも楽しみに待っててね!

©日本テレビ

構成/落合佑桂里

公式チャンネル