Responsive image
エンターテイメント

高橋海人くん、平手友梨奈さんが生徒役で出演の『ドラゴン桜』4月25日(日)夜9時スタート

阿部寛さんが主演の『ドラゴン桜』が4月25日(日)の夜9時スタート(TBS系・日曜夜9:00~9:54 *初回は25分拡大)。阿部寛さん演じる弁護士・桜木建二が、低偏差値で落ちこぼれの生徒たちをたった半年で東大に合格させた…という16年前に放送されたドラマが戻ってくるのだ。生徒役にKing & Princeの高橋海人くん、平手友梨奈さん、鈴鹿央士くんなども出演するよ!

2021.04.21

King & Princeのメンバーも高橋海人くんを応援!

King & Princeのメンバーも高橋海人くんを応援!

東大クラス・“東大専科”の生徒役は髙橋海人くん(King & Prince)、南沙良さん、平手友梨奈さん、加藤清史郎くん、鈴鹿央士くん、志田彩良さん、細田佳央太さんの7名が演じる。1000人に及ぶオーディションの中から選ばれたというから、すごい。どんな風に桜木先生とぶつかっていくのか楽しみ。制作発表で、両親を亡くし、学校の近くのラーメン屋を切り盛りする姉を手伝いながら学園生活を送っている姉思いの高校生・瀬戸輝を演じる高橋海人くんの意気込みは?「僕がこれまで演じさせていただいた役柄のなかで、一番無骨な人間です。素の僕とは結構違うキャラクターなので、悪戦苦闘しながら演じています。僕も姉がいるので、自分と“本当の姉”との絆を役に生かせたらと思います。ドラマの出演が決まったときは、メンバーと一緒にいたんですが、みんな跳びはねて喜んでくれました。King & Princeのみんなの期待もかかっているので、それを背負って頑張ってきたいなと思っています」と語った。阿部さんからは、「海人くんの芝居はキレがいい。いままでにいない生徒だと感じたので、今後どうなるのか楽しみ」と期待されてたよ。

平手友梨奈さんのキレのいい動きに、阿部寛さんが驚く

平手友梨奈さんのキレのいい動きに、阿部寛さんが驚く

また、東大専科の生徒で、全国トップレベルのバドミントンの腕を持つ岩崎楓を演じる平手友梨奈さんは、オリンピック選手による本格的なバドミントン指導を受けていて、そのシーンも見どころのひとつ。「練習はすごくハードで大変」というけれど、桜木と生徒たちを助ける弁護士役の長澤まさみさんは、その姿を見て「運動神経や反射神経がすごい」と絶賛。阿部さんも「階段から落ちるシーンがあったのですが、見事な落ち方なんですよ。そのシーン以降、監督の彼女に対する目が変わったんです。あまりにすごいので、何かやっているのか聞いたら、岡田准一のところでトレーニングしているんだって……」とさらに、絶賛。平手さんは、映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』で岡田さんと共演してたもんね。あのすごい運動神経の岡田さんに学んでるなら、本当にすごそう。ぜひ、平手さんの動きもチェックしよう。

長澤まさみさん、及川光博さん、佐野勇斗くんなど、豪華キャストにも注目。

長澤まさみさん、及川光博さん、佐野勇斗くんなど、豪華キャストにも注目。

今回の『ドラゴン桜』も、悩み多き生徒たちを、「つべこべ言わずに東大に行け!」と言い続ける阿部寛さんが演じる桜木弁護士が、大学合格に向けて勉強テクも必見。知識詰め込み型の“記憶力試験”から“実践的な学力を測る試験”へと移行 している、“2021年度新受験戦争”に向けて、効率的な勉強法と受験への心得をしっかり教えてくれるから、受験勉強の参考になること間違いなし。ドラマでは前作で「東大クラス」の教え子・水野直美役だった長澤まさみさんが出演する。水野は弁護士資格を取得し、桜木が経営する法律事務所に入所し、桜木と共に、新時代の高校生に立ち向かっていく。さらに、桜木と水野が再建に挑むことになる龍海学園の教頭・高原浩之役で及川光博さん、桜木の元教え子・米山圭太役で佐野勇斗くんも出演。めちゃくちゃ豪華なキャストにも注目。これを見れば、ひょっとして、勉強が好きになっちゃうかも⁉

『ドラゴン桜』4月25日(日)夜9時スタート(TBS系・日曜夜9:00~9:54 初回は25分拡大) ©TBS

構成/落合佑桂里

公式チャンネル