エンターテイメント

話題の映画で共演! こさかな&眞栄田郷敦さんスペシャルインタビュー♡

1998年に開催された長野オリンピックを舞台に、スキージャンプ団体の知られざる物語を描いた映画『ヒノマルソウル 〜舞台裏の英雄たち〜』。テストジャンパー役を熱演したふたりに、 撮影裏話を聞いてみた!

2021.05.07

テストジャンパーの役割は、選手が安全に飛べるように競技前のジャンプ台から何度も飛んで状態をたしかめること。

眞栄田 「テストジャンパーは体が細いかたが多いので、体型を調整したり、実際にテストジャンパーのかたたちが陸上トレーニングでやる“空サッツ” (ジャンプ直前の踏み切り動作の練習)をくり返しました」

小坂 「“空サッツ”、めちゃめちゃ難しかったですよね。私は常に持ち上げてもらう側だったから、空中で体勢を維持するのが大変で。しかも高いところが苦手でずっと怖かったんですけど、体勢をくずせなかったので、体幹だけじゃなくて精神もきたえられました!」

眞栄田 「僕は特に高いところが苦手というわけではなかったけど、それでも実際のジャンプ台に立った時は想像していたよりかなり高くてビックリしましたね。でも、ロケ地のスキー場が本当にいい場所で、撮影も日が沈んだら終わりっていう感じでゆったりしていたので、楽しみながら撮影することができました」

(眞栄田さん)コート¥420000・パンツ¥88000(ともにYOHJI YAMAMOTO)/ヨウジヤマモト その他/スタイリスト私物 (こさかな)ワンピース¥115000(エリザベッタ フランキ) /エスケーシー イヤリング・シューズ/スタイリスト私物

映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』

長野オリンピックのラージヒル団体戦が猛吹雪により中断。再開するための条件は、西方(田中圭)、南川(眞栄田郷敦)、小林(小坂菜緒)たちテストジャンパー全員が無事に飛べたらというものだった。

Ⓒ2021映画「ヒノマルソウル」製作委員会

映画は近日公開予定だよ!楽しみ♪

撮影/柴田フミコ スタイリスト/市野沢祐大(TEN10)[小坂さん] MASAYA(ADDICT_CASE)[眞栄田さん] ヘア&メイク/今泉里佳子[小坂さん] Misu(ADDICT_CASE)[眞栄田さん] 文/吉川由希子 (Seventeen6月号)

公式チャンネル