エンターテイメント

5月13日から桐山漣さん、小西桜子さんが出演の恋のドキドキにハマりそうな『ラブファントム』がスタート

大人気コミック『ラブファントム』(小学館「プチコミック」連載)が実写ドラマ化! MBSドラマ特区枠にて5月13日(木)深夜0時59分から放送スタート。桐山漣さんと小西桜子さんが、ドキドキの恋を見せてくれるよ。 “完璧”クールな美魔男”・長谷慧を演じる桐山漣さん。不器用だけど愛されキャラのヒロイン・平澤百々子を小西桜子さんが演じるよ。毎回、極甘なキスが見られる恋愛ドラマ好きな人は必見!

2021.05.11

キスも素敵な“溺愛系”ラブストーリーにハマる。

桐山漣さん、小池桜子さんが出演するMBSドラマ特区『ラブファントム』が5月13日(木)深夜0時59分からスタートするよ。(MBSほか)ホテルにあるカフェ“カフェ・キャリコ”で働く平沢百々子(小西桜子)は、ある夜、仕事終わりに訪れたホテルの空中展望台で出会ったばかりの男性なのに、吸い寄せられるようにキスをしてしまう。翌日、キスの相手が同じホテル勤務の“完璧”すぎるほどのエリートホテルマン・長谷 慧(桐山漣)だったと知る…という始まり。完璧彼氏が、自分だけに見せる甘い姿のギャップにどっぷりとハマってしまう“溺愛系”ラブストーリーにドキドキ。毎回のキスシーンにも注目。

桐山漣さん、小西桜子さんの意気込みは?

Q.この作品を演じた感想 は? 桐山 「限られた時間のなかで、みんなと一つになって作ってきたので、見ている方にもそういう僕らの熱量が伝わっていくといいなと思います」 小西「今この時代にいいな、と思ってもらえるようなまっすぐで、クスッて笑ってもらえるような王道なラブストーリーなのでぜひ楽しんでもらえたらなと思います。」  Q.演じる上で工夫したところは? 桐山 「少女漫画原作の作品なので、少女漫画原作なりの画の撮り方や、お芝居といった、メリハリを意識して演じました。僕からは、怪人(長谷)のもつ孤独な部分や、完璧ではない側面というのも、百々子の前でだけ見せる部分だと思うし、そういうところは見せていきたいと思いました」 小西「最初の衣装合わせの時に、ウサギのDVDをもらいまして、百々子はこれを参考にしてほしいといわれまして…(笑)そのウサギをわたしなりに研究して、目をきょろきょろさせてぱちくりさせる動きとか、ピョンピョンはねている感じとか…、“ウサギ”のような百々子のキャラクターを演じました」 Q.最後にメッセージを! 桐山「開始早々すぐキスシーンがあって、1話につき2回~3回はしていたので、こういった作品は後にも先にもないだろうなと。特に今の時代すごく攻めた作品になってるなと思います」 小西「王道のラブストーリーですごく甘くて、百々子の純粋さとかまっすぐさに共感できたし、本当にいろんな女の子や大人の女性に楽しんでもらえるような作品だと思います!」

▼桐山漣  スタイリスト:吉田ナオキ ヘアメイク:江夏智也   ▼小西桜子 スタイリスト:阪上秀平 ヘアメイク:石邑麻由

★ドラマ特区「ラブファントム」<放送情報> MBS 5/13より毎週木曜24:59~ テレビ神奈川 5/13より毎週木曜23:00~ チバテレ 5/14より毎週金曜23:00~ テレ玉 5/19より毎週水曜24:00~ とちテレ 5/20より毎週木曜日22:30~ 群馬テレビ 5/20より毎週木曜日23:30~  ★原作:みつきかこ「ラブファントム」(小学館「プチコミック」連載中)製作:「ラブファントム」製作委員会・MBS  ©みつきかこ・小学館/「ラブファントム」製作委員会・MBS 2021  公式サイト:https://www.mbs.jp/lovephantom/  Twitter:@lphantom_drama  Instagram:lphantom_drama

構成/落合佑桂里

公式チャンネル