ファッション

TXTのニューアルバム発売記念メディアショーケースをレポート♡

2019年3月のデビュー以来、K-POP第4世代のトップを走る5人組グループ・TOMORROW X TOGETHERが5月31日に韓国で2枚目となるフルアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』をリリース! 約7カ月ぶりのカムバックを記念して開催されたメディアショーケース、その模様をレポートします♪

2021.06.10

氷で覆いつくされたかのようなステージで唯一無二の世界観を表現!

今回のアルバムで描かれるのは、世界の襲撃によって何もできず凍ってしまった少年の物語、そして心の傷を負った少年の救いとなった“君”との出会い。そんな唯一無二の世界観を表現した、氷で覆いつくされたかのようなステージにSOOBIN、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN、HUENINGKAIが登場! 最初の話題は、リリース前から注目が集まっていたタイトル曲『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori』について。ユニークなタイトルの意味を説明してくれたのは、「初めて挑戦しました」という長めのヘアスタイルがおしゃれなBEOMGYU。「この曲のタイトルは、すべてが0である世界で悲しみによって心に穴が空いた少年がひとりの少女に出会ったラブストーリーを数式で表現しました」そう語るBEOMGYUを含めた5人の衣装をよく見ると、ジャケットの心臓部分がハートの形に切り取られていて、それはまさに曲中の心に穴が空いた少年を表しているよう!

パフォーマンスは足が震えて起き上がれなくなるくらい練習した……!!

つづいて、パフォーマンスについてたずねられたYEONJUNは「ハンドマイクを持ってダンスをするのは、今回が初めて。練習を始めたころはマイクを離してしまったり、ぎこちない部分がたくさんありましたが、足が震えて起き上がれなくなるくらい練習したのでMOA(ファンの呼称)のみなさんに楽しんでもらえたらと思います」と、見どころを解説。MCから「足は大丈夫ですか?」という質問が飛ぶと、「はい! 今は大丈夫です!」(YEONJUN)と、5人そろって太ももを軽くたたいてアピールするおちゃめな姿も♡

BTSのメンバー・RMが作詞に参加♡ 

さらに、『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori』は、彼らと同じ事務所に所属するBTSのメンバー・RMが作詞に参加したことでも話題に!「パン・シヒョクプロデューサーが作業中に気に入った歌詞を思いつかず、3週間くらい悩まれたそうです。そこでRMさんに曲を聴いてもらい“よかったら一度歌詞を書いてみてほしい”とお願いしたら、快く引き受けてくれたと聞きました」(SOOBIN)、「その話を聞いた日、偶然事務所でRM先輩とお会いできたのでお礼を言ったら、“カッコよく歌ってください”とおっしゃってくださいました。ありがとうございます!」(HUENINGKAI)と、あらためて尊敬する先輩に感謝の気持ちを伝えていました。

メンバー間の大きな話題は……? 熱いコメントにきゅん!

ショーケースのステージで『0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori』の世界初パフォーマンスを披露したあとは、質疑応答のコーナーへ。「10代からの共感を多く得ているTOMORROW X TOGETHERの間での話題や悩みは?」という質問に対して、TAEHYUNはHUENINGKAIとともにDJをつとめた青少年向けラジオ番組でのエピソードを紹介。「番組内で10代のリスナーからのおたよりを読むと、みなさんのいちばんの悩みは勉強、そして最近はコロナのパンデミック状況で感じる混乱でした。僕たちも、そういう状況下でどうやったらもっといいアーティストになれるか、いい人になれるかを話し合っているところです」そして、BEOMGYUからは「僕たちの最も大きな話題は、いつになったらオフラインでMOAのみなさんとお会いして公演することができるのか、です!」という熱いコメントが。5人に会いたい気持ちは、MOAも同じ! その日が来るまで、アルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』を聴いて楽しみに待つしかない♪

写真/BIGHIT MUSIC 文/吉川由希子

公式チャンネル