ダイエット

温活で内側&外側の冷えをゲキタイ!! 

冷えを放置すると、不調が続いて将来大変なことに。毎日体の中に入れる食べ物、飲み物で冷え性をゲキタイできるポイントがあるよ。洋服の着方にも温めポイントがあるので、ぜひ覚えておいてね。

2016.12.29

★体を温める食品をとろう!★

〔温める食品〕食べ物だと、りんご、さくらんぼ、ごぼう、にんじん、漬け物、玄米、そば、チーズ、納豆、海藻類、鮭、かに、卵、赤身の肉や魚。飲み物は紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶など。〔冷やす食品〕バナナ、みかん、すいか、トマト、レタス、白菜、きゅうり、白米、パン、うどんなどが当てはまるよ。バター、マヨネーズ、牛乳、豆乳、緑茶、麦茶、コーヒー、清涼飲料水も体を冷やすので控えて。

★冷やす食品には温め調味料をプラス★

温め調味料は、しょうゆ、みそ、しょうが、塩、黒砂糖、シナモン、辛み成分のある七味唐辛子やホットソースだよ。白砂糖や酢は体を冷やすのでNG! 同じ酢でも黒酢ならOK。

★首・手首・足首を温める★

筋肉や脂肪が他の部分に比べて少ない首・手首・足首は、血管が表面近くまできているの。ここを温めれば、熱が血液に伝わりやすく血流もよくなるので、温められた血液が全身にまわって体もポカポカに☆

★腹巻きも大事★

内臓を温められる腹巻きを、24時間つけるのがオススメ。内臓が温まると、全身が温まるので冷え性改善につながるよ。かわいい腹巻きが各ショップからたくさん出ているのでチェック! 薄い生地の腹巻きなら制服でもオシャレをしてても、服にひびかず気にならないよ☆ また、1枚着ると体温が1℃上がると言われているあったかインナーと重ね着をするとさらに◎!

ミントボーダー腹巻き¥1000/渋谷ロフト

★オススメは腹巻きとパンツがつながってるもの★

おなかと、リンパの集まっているそけい部が温められるので、腹巻きとパンツがつながってるタイプは防寒として最優秀。日中動いているときも、寝ていても、腹巻きがズレないので安心&快適♪

寒い冬、本番! 体を温めてさらにハッピーに健康にすごそうね♪

撮影/永躰侑里 スタイリスト/小笠原弘子 ヘア&メイク/白水真佑子(roraima) モデル/岡本夏美、マーシュ彩(STモデル) 構成/宮平なつき (Seventeen2月号)

公式チャンネル