Responsive image
エンターテイメント

かわいすぎるアイドル、〝夢アド”に注目!!

音楽担当のネコ田と弟子の田吾作が毎週音楽ニュースを紹介するコーナー! 「今回登場してくれるのは、何かと話題のかわいすぎるアイドル・夢みるアドレセンスだニャー!!」(ネコ田) 【写真左から:京佳、志田 友美、荻野 可鈴、山田 朱莉】<※この取材は、12月末日行われたものです。>

2017.01.19

Q.まずは自己紹介をお願いします!

Q.まずは自己紹介をお願いします!

可鈴「最年長21歳、リーダーの荻野可鈴です。童顔だし、身長も151cmと小さいけど、リーダーとしてがんばってます!」
朱莉「見た目はリーダーっぽくないけど、ライブのMCを見てもらうと納得すると思う! MCとかしっかりまとめてくれてる。私は山田朱莉、20歳大阪府出身です」
可鈴「大阪のおばちゃんだよね」友美「よくしゃべるし、服装もハデ……ってかヤバい」
朱莉「Seventeenさまに載ってるようなシャレオツな服は1着ももってなくて(笑)。私、動きがピヨピヨしてるんですよ。ちゃんと歩けてる自信がないから、ナチュラルなカッコができない。背中に”こっち見んな"って書かれたトレーナーとか、ネットで見つけては買っちゃう。ちょっと変なのが好きなんです」
可鈴「ちょっとじゃないよ、だいぶ(笑)。でも最近は慣れてきて、朱莉の服を見ると元気もらえるようになった」
朱莉「やったー!」
友美「次は私! ゆうみんこと、志田友美です。食べることが好きで、ラーメンが特に好き。あとは……バカです」
朱莉「自分で言うから、本当にバカ」京佳「でももうすぐ20歳になるからか、最近オトナになった気がする」
友美「本当? やった!」
可鈴「あと、歌とダンスがめちゃくちゃ上手」京佳「スタイルもいいし、料理もできる。最後は最年少17歳の京佳です。海とサメが好きで、中1のときにダイビングのライセンスも取得しました!」
可鈴「京佳は一番オトナだね。うちらがバカやってるときも、静かに見守ってる……というか寝てる(笑)」
京佳「みんなが元気すぎるんだもん(笑)」

Q.”夢アド”ってどんなグループ?

Q.”夢アド”ってどんなグループ?

可鈴「私たちのキャッチフレーズは”カワイイだけじゃダメなんですか!?”なんですけど。3つあった候補の中から、ファンの人に決めてもらったんです。なので、このキャッチフレーズに恥じないように、常に私たちはスタイル維持や顔面の調子を整えてないといけない……というグループです(笑)」
京佳「かわいいもきれいも全部そろっているので、1回本物に会いにきてほしい! 絶対好きな顔がいると思う!」
朱莉「女子ファン大募集中なので、よろしくお願いします!!」
可鈴「あと、楽曲提供してくださっている方が本当に豪華なのも誇りです! ST世代も大好きなアーティストさんばかりなんですよ。’16年に提供していただいた方だと、OKAMOTO'Sさん、ドレスコーズさん、KEYTALKさん、MINMIさん、川谷絵音さん、……もうすごい!」
友美「改めて本当にすごいラインナップだよね!」
可鈴「曲から入ってライブに来てくれる方も多くて。夢アドは曲が豪華です!」
京佳「今はアイドルに興味がないロックファンの方にも聴いてもらえる楽曲ばかりです」

Q.同時リリースされる新曲『恋のエフェクトMAGIC』『アイドルレース』について教えて!

Q.同時リリースされる新曲『恋のエフェクトMAGIC』『アイドルレース』について教えて!

可鈴「『恋のエフェクトMAGIC』はMrs. GREEN APPLEの大森元貴さん、『アイドルレース』はヤバイTシャツ屋さんのこやまたくやさんから提供いただいた曲です!」
京佳「『恋のエフェクトMAGIC』は、夢アドでは久しぶりのアイドルっぽい曲。朝のしたくをするのは、大好きな人のためっていう意味の歌詞がもうめっちゃかわいい!」
友美「女のコなら “わかる~”って絶対共感できると思う」
朱莉「友美は本当にわかんのか!?」
友美「わかるわかる!」
朱莉「うちや可鈴や京佳は二次元やマンガが好きだから共感できるけど、まったくそういうのに共感しないコやん」
可鈴「友美、この歌詞みたいなかわいい恋を中学のときとかにしたことある!?」
友美「まったくない」
朱莉「ないんかい!」
友美「だからあこがれてるの!」
可鈴「歌っててテンションあがるので、ぜひみなさんには通学のときとか朝に聴いてもらいたい。元気になると思う!」
京佳「『アイドルレース』はちょっと反抗的なアイドルの歌。アイドルってやってることはハードだけど、それでも高みにむかってがんばるっていう曲です」
朱莉「ノリのいい曲だから、こっちは目覚まし音に設定してもらえれば」
京佳「いーね! 最初の”ピッピッピッ”っていう電子音のイントロも目覚ましっぽい」可鈴「あとカラオケでも歌ってみてほしい」
友美「え、歌える!? めちゃくちゃ早口じゃん」
朱莉「めちゃくちゃ大変っていう気持ちを共有したいから、歌ってもらいたい(笑)」
可鈴「レコーディングも大変だったもんね。舌からまるかと思った」京佳「どちらも超オススメの2曲で、CD1枚500円とマジでお手ごろ!」

Q.メンバーだからこそ言える”実はかわいくない”部分を教えて!

Q.メンバーだからこそ言える”実はかわいくない”部分を教えて!

朱莉「そんなんいっぱいありますよー。むしろまったくかわいくないよな(笑)」
京佳「楽屋にモニターとかつけらたらヤバイ(笑)。本当の小学生男子の集まりだから」
可鈴「精神年齢がね。私が小6、友美が小5、朱莉が小4っていう。京佳は年相応の17歳だね」
朱莉「最近、小学生組でもりあがったのは、おならの音のアプリ(笑)。タップするだけでいつでもどこでもおならの音が出るっていう」
可鈴「それに合わせてパントマイムしたり……」
友美「そんなうるさい中でも、京佳は寝られるからすごい」
京佳「もう慣れちゃった(笑)」
可鈴「ただ、そんな京佳は寝起きがかわいくない!」
友美「顔じゃなくて、髪が毎回ボッサボサ」京佳「髪が多いんだよ~」

『恋のエフェクトマジック』

『恋のエフェクトマジック』

<発売中・SINGLE>¥500(税込)/ソニー

『アイドルレース』

『アイドルレース』

<発売中・SINGLE>¥500(税込)/ソニー

PROFILE&INFORMATION

PROFILE&INFORMATION

ゆめみるあどれせんす●’12年にグループ結成。’15年3月にシングル『Bye Bye My Days』でメジャーデビュー。2月19日(日)には、東京ZEPP Diver Cityでライブを開催! 【HP】http://yumeado.com/

音楽担当のネコ田と弟子の田吾作が毎週音楽ニュースを紹介するコーナー! 【ネコ田とは…】アーティストインタビューをお届けする、音楽にくわしいネコ。【田吾作とは…】ネコ田の弟子で、日々音楽について勉強中。レビューを紹介。鳴き声は「ぴえ」。

撮影/加藤ゆき 文/上村祐子

公式チャンネル