エンターテイメント

「VDに向けて、あえてチョコ系じゃないバラマキお菓子を作りたいってアリですか?」なレシピ本

いよいよ来週はバレンタインデー。何をつくるとか、誰にあげるとか、もう決めた? バレンタイン=チョコが定番だけど、あえてチョコ系じゃないお菓子をつくるって手もあるよね。友達へのバラマキ用にぴったりで、ほかの人とはちょっぴり差をつけられそうなお菓子レシピ本、参考にしてみて!

2017.02.07

インスタにあげたくなる! ふちクッキー

一見ふつうの型抜きクッキーかと思ったら、カップのふちにひっかけてドリンクと一緒に楽しめる「ふちクッキー」。表紙になってる鳥以外にも、ネコ、うさぎなど動物モチーフ、富士山やだるまなど和風モチーフetc……のかわゆい型紙図案つき。型抜きさえ成功すれば、作り方は普通のアイシングクッキーと同じだから、ラクちんだよね。

『かわいすぎる カップのふちクッキー』森崎繭香 ¥1000/学研プラス

ミニマフィン型つきだから、すぐつくれる

ひと口サイズのミニマフィンが12コ焼ける型とレシピ本がセットに。バラの形のアップルパイとかポップオーバーとかSNSで話題のお菓子もひと口サイズでかわいくつくれちゃう。味を変えたり、デコったり、いろんな種類のミニマフィンを組み合わせてあげるもの見映えよさげ。レシピを見てると、あれも、これも、つくってみたくなっちゃう♪

付いてくるミニマフィン型はこちら↓↓ 冷やしてつくるチョコバーの型としても使えるよ。

『ミニマフィン型で簡単かわいい小さなお菓子BOOK』信太康代 ¥1580/宝島社

スイーツにうるさい友達もこれなら納得!?

東京の西荻窪にある焼き菓子のお店『Amy'sBakeshop』。スイーツ好きの人の間では有名なこのお店の味が、おうちで再現できるというスペシャルレシピ本。しかも、疲れて家に帰ってきた夜19時からでも、カンタンにつくれるようにアレンジされたレシピなんだって。これならVD前日、帰宅してからでもいける! しかも、「東京で有名なお店」の味なら、スイーツ好きの友達にも喜んでもらえるはず。

『混ぜて焼くだけ 19時からの満足焼き菓子』吉野陽美 ¥1500/講談社

構成/古川はる香

公式チャンネル