エンターテイメント

手越くんはイモトアヤコさんとハグしたかった!?『イッテQ!』10周年のウラ話!

『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系・日曜夜7:58~8:54)がなんと10周年。2月12日(日)は7時からの2時間スペシャルだよ。その収録後に10周年を記念しての会見が行われた。そこで、今までのウラ話がどんどん飛び出てきたよ。

2017.02.10

イモトアヤコさんの行きたい国は?

10年で行った国が100か国を越えたというイモトさんが、一番印象的だった国は「とにかくそこに行って今の私があるので」とあげたのがインドネシア。ここで鋭い牙を持つ大トカゲのコモドドラゴンと対決してものすごいダッシュでコモド逃げ切ってから、太い眉毛のイモトさんの海外の旅は始まったのだ。「世界は196か国あるのでそこを目指してコツコツやっていきたいと思います」とまだハードな旅は続くみたい。今一番行きたいのは「ハワイです。なんかステキなショッピングセンターもあるんですよねぇ」とうっとり顔。たまには、のんびりできる場所に行かせてあげてほしいよね。

「海外慣れしてるなってビックリ!」by手越祐也

この番組でアイドルとは思えないはっちゃけぶりが話題のNEWSの手越くんは、イモトさんとの海外エピソードとして「初めて海外ロケで一緒になって仲よくなれたから、空港で仲間としてハグして別れようと思ったら、イモトさんは“じゃ!”ってあっさり離れて行って、あれ?って(笑)。海外慣れしてるなって思った」とつぶやくと、イモトさんが「なに、ハグしてもらいたかったのか」とにんまり。あわてて「あくまで、仲間としてね」とおびえていた手越くんだった。

手越くんのバラエティー魂は『イッテQ!』 で作られた

「街を歩いていても“NEWSのライブ行ってます”と言われるより“『イッテQ!』見てます”って言う人が圧倒的に多いんですよね。この番組のすごさを痛感してます」という手越くん。印象深い企画は、内村光良さんと宮川大輔さんと初めて海外ロケに行ったオーストリアの“池ポチャ祭り”(2008年)だったとか。「ロケに不慣れな僕がお2人と一緒にロケに行って感じた2人の空気感とか、VTRの作り方とかスゲーなと思いました」というと内村さんが「珍しく先輩を立てるなぁ」と照れ笑い。「本当に最初のころの僕のVTRはめちゃくちゃショボいんで(笑)。いろんなことを勉強させていただいてます。手越祐也という一人の人間を作った中での心臓のような番組です。この番組ではネジが外れている存在で(笑)“この金髪の人、おもしろいな、くだらねーな”と思ってもらえればうれしいです」と熱い『イッテQ!』愛を語ってたよ。

ご意見番・出川哲朗さんも熱く語る。

実は準レギュラーでレギュラーじゃないという出川哲朗さんも「この番組はVTR20分を作るのに、6日間のスケジュールを押さえています。ぶっちゃけ、6日間だったら2時間の特番も撮れる時間です。それだけ凝縮された20分をみんなに見てもらい、愛されているのはうれしいです」とまさにご意見番な発言。最後に内村さんが「ここまでみなさんに応援してもらってるのは、出演者みんながむき出しの表情と根性で、勝っても負けても闘っていること。それを演出しているスタッフの総合力ではないかと思っています」とあいさつ。これからも、いつも爆笑できる『イッテQ!』は続いていくんだね!

構成/落合佑桂里

公式チャンネル