エンターテイメント

注目のPEOPLE☆土佐兄弟 小栗旬さんのモノマネ漫才でブレイク中の兄弟芸人!

「電車に乗り遅れた小栗旬」などの漫才でじわじわと注目を集めているコンビ。兄弟ならではのテンポいい掛け合いにハマっちゃう♪ 3月号のインタビューで掲載できなかった兄弟エピソードを載せちゃいます! STと意外な接点があったよう!

2017.02.10

Q・兄弟で芸人になろうと思ったきっかけは?

有輝「お兄ちゃんから、電話で『お笑い芸人にならない?』と言われ、なろうと決めました! なんで僕を誘ったかは知りません(笑)」 
卓也「会社勤めをしていたとき、同僚とBBQをしていて、酔っ払って転んで前歯を折り、2ヶ月くらい外に出れない生活をしていたことがあったんです。その際、唯一の娯楽がお笑い番組で、自分でもこうやって人に楽しんでもらいたいと思い、脱サラして芸人になることを決めました。その時、弟もちょうどお笑いに興味を持っていて、高校を卒業するタイミングでもあったので、まっさきに誘いました!」

左・(弟)土佐有輝 右・(兄)土佐卓也

Q・ネタは誰がどうやって書いているの?

卓也「弟にすべてお任せしてます!!」 
有輝「電車に乗り遅れた人を見て、“乗り遅れたのが、小栗旬さんだったらどうなるかな?”と勝手に想像してネタにさせて頂いてます(笑)。本人が言わないだろうなということを考えて、そうやって出来たネタが『次の電車だ!』です!」

Q・兄弟ゲンカはどんな原因ですることが多い? 仲直りはどうやってしてる?

卓也「基本お笑いのことで、僕が怒られることが多いです(笑)。でも、言いたいことを言った後、必ずその場で『ごめん』と言う、シンプルな仲直りが多いです!」 
有輝「ケンカというよりも僕が一方的に怒ります!! お兄ちゃんはよくネタを噛むんです。しかも大事なとこで!! それで怒ったりします! お兄ちゃんが、言い返して来ることはほぼないです! だから僕が『言い過ぎた! ごめん!』って言って仲直り?してます!」

Q・おふたりの高校時代の思い出を教えて!

卓也「一つの部活が長続きせず、野球部、卓球部、水泳部、相撲部、ハンドボール部を経て、高2で生徒会長になりました。アイスクリームの自販機を高校に導入するというマニフェストを打ち立てたのですが、失敗に終わりました。ちなみに高校時代、都内の男子高生事情みたいなコーナーで『セブンティーン』に何回か掲載されたことがあります!」 
有輝「高校の時はサッカー部で、そこそこ成績も良く、学校のマドンナ的な存在の子と付き合ってました(笑)! 結構、充実していた高校生活でした! でも、文化祭で僕が考えた漫才を同級生とやったらなかなかスベりました(笑)。今思えばめっちゃ恥ずかしいです! あんなスベってたやつが芸人なの!?って。その後に彼女にもフラれちゃいました……(笑)」

とさきょうだい●兄・土佐卓也(とさたくや)1987年9月28日生まれ。弟・土佐有輝(とさゆうき) 1994年12月15日生まれ。ともに東京都出身。AbemaTV『日本で一番カワイイ女の子をこの番組が、決めちゃうゾTV』(毎週金曜・20:00~)放送中。有輝のTwitter(@tosakyodai_yuki)にてキャンペーンも開催中。フジテレビ「超ハマる!爆笑キャラパレード」にも出演中! 要チェック!

構成/宮平なつき (Seventeen3月号)

公式チャンネル