ダイエット

TVで話題! “炭水化物食べて食べてダイエット”を可能にするコツまとめ♪

2月19日(日)に放送された『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッドダービー』(TBS系/夜6:55~)で紹介された、毎食必ずお米を食べるダイエットと、毎食必ずパンを食べるダイエット。ニッチェ近藤さんがお米、キンタロー。さんがパンにチャレンジし、5日でそれぞれ-1.8kgと-1.9kgのダイエットに成功! ダイエットで悪者にされがちな炭水化物を、ガッツリ食べながらしっかりヤセたダイエット法をご紹介♪

2017.02.26

①お米食べて食べてダイエット

【ルール1】1日3食のごはんを食べる。※ただし、1食お茶碗1杯(180g)まで。

【ルール2】毎食小さじ1杯(5ml)のお酢を料理に混ぜる。※お酢の摂りすぎは貧血をまねくおそれもあるので5mlまでに。そのまま飲むのはNG。

【ルール3】ごはん以外の主食(パンや麺など)は食べない。

番組でこのダイエット法の紹介をしていた管理栄養士の伊達友美先生によると、「ご飯とお酢を一緒に摂ることで、血糖値がゆるやかに上がり、脂肪としてたくわえづらくなるうえ、腹持ちがよくなる」そう。ニッチェ近藤さんは、上のルールを守りつつ、ハンバーグ弁当や酢豚、お寿司など量もカロリーもたっぷり摂っていたのに、5日間で-1.8kg!!

②パン食べて食べてダイエット

【ルール1】1日3食パンを食べる。※ただしパンは、1食100g(8枚切りのトーストなら2枚程度)。

【ルール2】食事前に、100㏄の抹茶豆乳((調整豆乳100ccに対して抹茶小さじ1/2杯を入れる)を飲む。

【ルール3】パン以外の主食(米や麺など)は食べない。

同じく伊達友美先生によると、「抹茶のカテキンが糖質の吸収をおさえ、豆乳のサポニンやレシチンが脂質の蓄積を防いでヤセやすくなる」そう。キンタロー。さんは、上のルールを守りつつ、フレンチトーストやビーフシチュー、イタリアンなどこってり系を食べまくって、5日間で-1.9kg! 

炭水化物を食べてヤセるなんて、今までの常識(?)をくつがえす結果を残したこのダイエット法。伊達先生によると「ご飯やパンなどの炭水化物を極端に減らしすぎてしまうと、身体の代謝が下がって、むしろ体脂肪を燃やしにくい体になってしまう」そう。だから、適度に定期的に炭水化物を摂ることで、燃焼しやすいヤセボディを目指せるんだって。

監修/伊達友美(管理栄養士)

公式チャンネル