ファッション

欲しいのは「モテ感」じゃなくて「彼女感」! 男子が好きな”肌”のカンジの作り方

誰にでもモテるんじゃなくって、自分の好きな人に好かれたい! そんな女のコが目指すべきは「彼女感」。隣にいてほしいって思われる、ナチュラルだけどとびきりかわいい女のコにメイクでなれちゃうの! 目元に続いて、男子が本当に求める肌の作り方をお見せします。

2017.05.08

「彼女感」のある肌メイクに使うのはこのアイテム♡

Aやわらかい印象をつくる薄ピンク色の下地。ステージ パフォーマー ブロック:ブースター フレッシュ ピンクSPF50・PA+++ 30㎖¥4500/シュウ ウエムラ Bみずみずしいテクスチャーで肌にすっと溶け込むよ。UVリクイドファンデーション102 SPF50+・PA+++ 30㎖¥4500/RMK Division C毛穴や色ムラをカバー。雪肌精 プレシャス スノーSPF11/PA++¥6500(編集部調べ・5/16限定発売)/コーセー D見たまま発色が魅力! パウダー ブラッシュ ウェル ドレスト¥3200/M・A・C

やり方①薄ピンクの下地で素肌を健康的に

ほんのりピンク色の下地は、肌全体に明るい血色感を出してくれるよ。Aの下地の量の目安は、直径5ミリくらい。両手を使って、手のひら全体にまんべんなくのばしたら、顔全体にのばしてね。

やり方②ファンデーションを顔の中心にだけ塗る

Bのファンデーションを指で薄くのばす。首との色ムラが目立たないように、あごのラインはさけて顔の中心にだけ塗ればOK。

やり方③パウダーも顔の中心にだけ

厚ぬり感が出ないよう、Cのパウダーもファンデーションと同じくTゾーン&目の下オンリーにON。

やり方④チークはブラシにしっかりなじませる

Dのチークをブラシに取る。手の甲にたたいてブラシ全体になじませれば、つきすぎの防止に。

やり方⑤ほほの高い位置にチークをのせる

笑ったときのほおの高い場所に、ブラシをON。やさしくふんわりなでるように、色をのせよう。

彼女感あるベースメイク、できた♡

ポイントは、下地で顔全体のトーンを整えておきつつ、ちゃんとメイクするのは顔の中央だけってところ。顔の色と首の色が違うことが、男子はすごく気になるみたいだから、ここに注意しておけば大丈夫だよ!

花柄ワンピ¥3990/SPINNS Tシャツ¥4000/Aymmy in the batty girls  (プロセス)ボーダーカットソー¥1490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード店

撮影/北浦敦子 スタイリスト/笠原百合 ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) モデル/永野芽郁(STモデル) 構成/中西彩乃 (Seventeen6月号)

公式チャンネル