Responsive image
ダイエット

誰でもできる! やせる生活ルール5

ダイエット=食事制限やハードな運動って思ってない? 実際これでやせるのは、相当なカクゴと忍耐がないと無理だよね。だからこそ、みんな“やせられない”って悩んだり、せっかくやせてもリバウンドしちゃうんだもんね。でももっと基本的なこと、生活習慣を見直すだけで、かなりのダイエット生活になるんだって! そんなやせる生活のルールを紹介するね!

2017.05.28

①朝、コップ1杯の水か白湯を飲む!

①朝、コップ1杯の水か白湯を飲む!

夏はもちろん、冬でも寝ている間にかなりの汗をかいていて、体の水分は失われている状態に。そこで、起きたらまず水か白湯で水分補給! この1杯で、失われた水分を補えるだけじゃなく、腸の働きも活発になって、内側からスッキリ効果も。飲む時は、イッキに飲まずに、ゆっくり飲むようにしてね!

②なるべく歩いたり、階段を使う!

②なるべく歩いたり、階段を使う!

「やせたい」って言いながら、階段をさけてエレベーターやエスカレーターに直行したり、ちょっと歩くのも面倒くさがったり、電車では真っ先に座ったり……ついやっちゃいがちだけど、これって、せっかくのエクササイズのチャンスを逃していることに! わざわざジムに行ったり、毎晩筋トレしたりをずっと続けるのは大変だけど、日常生活でコツコツ運動を積み重ねることで、じゅうぶん太りづらい体質に変化していけるんだって。さらに、この時は、なるべく姿勢を良くして、お腹に力を入れて行うとよりエクササイズ効果がアップするよ⭐︎

③食事はサラダや野菜ものから!

③食事はサラダや野菜ものから!

よく聞くことだけど、これってやっぱり効果的なんだって! 生野菜を使ったサラダの場合は、消化に必要な酵素が摂れるし、火を通した野菜(温野菜や煮物、炒め物、汁物の具)なら、食物繊維から摂ることになって、食事中の血糖値の上昇をゆるやかにして、体脂肪がつきにくくなるんだって! 食べる順番だけで、こんな効果を得られるなら、実行しない手はないよね。

④お菓子やデザートを1食にカウントしない

④お菓子やデザートを1食にカウントしない

これって「えっ?」って思うかもしれないけど、こういう習慣があるコってたいてい太っているらしい。たまーに“お菓子を食べ過ぎちゃったから次のご飯は抜いておこうかな”っていう場合は問題ないんだけど、このクセをつけちゃうとNG! いつまでも間食の習慣が抜けないのと、本来必要な栄養が摂れないから落としたい脂肪も燃やせないの。長期的に見たら、例えおやつを食べ過ぎちゃっても、次の食事は栄養のあるものを食べて、燃やせる体づくりを考えるのが得策なんだって!

⑤お風呂は湯ぶねにしっかりつかる

⑤お風呂は湯ぶねにしっかりつかる

冷え性の自覚があるコはもちろん、そうでもないと思っているコも、内臓や体の芯は冷えていることも。ダイエットに冷えは厳禁! 湯ぶねにしっかりつかることで、1日の冷えを追い出し、血流もアップするから代謝も上がるし、老廃物も排出できる! さらに、その後の睡眠の質もあげてくれるらしく、その面でもやせる生活につながるんだって♪

紹介した5つ、どれもそんなにハードル高くないよね⁉︎ しかも習慣化して身につけちゃえば、一生太りづらくいられるってことだから、やるしかないでしょ!

監修/田中良(パーソナルトレーナー)

公式チャンネル