Responsive image
エンターテイメント

注目のPEOPLE☆岡山天音さん ドラマ『貴族探偵』や朝ドラ『ひよっこ』に出演中!

ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系・月曜夜9時〜)に出演中の岡山さん。6/12からは、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(月曜〜土曜朝8時〜)にレギュラー出演するよ。主演映画も公開中で、いま注目度大の個性派俳優さん♪ 7月号で掲載できなかったインタビューを掲載しちゃいます!

2017.06.02

Q:『貴族探偵』の撮影裏話を教えて!

「裏話ではないかもしれないんですけど、母親が昔から舞台が好きで、生瀬(勝久)さんのファンなんです。ボクが0歳のときに、母親が生瀬さんの舞台に連れて行ったこともあるみたいで。いま共演させていただいているので、とても喜んでくれています。友人にも自慢しているみたいです(笑)」

Q:岡山さんにとって、演じることとは?

「演じることはすごく好きです! とくに俳優になりたいというわけでもなく、演技をもう少しやってみたいなと思って入った世界だったので、最初は、戸惑いながら演じていました。でも、ここ1〜2年で好きと思えるようになりました。今までも、楽しいことだったり、自分にとって思い入れのある現場はたくさんありましたけど、演じることは“苦しい”“こわい”と感じる部分が大きかったんです。とにかく、いっぱいいっぱいで……。最近、少しずつ楽しんで演じられるようになりました。ずっと、『楽しんで演じていてはダメだ』って思っていたのが、『楽しまなければ、なにもできないな』という考えかたに変わったんですよね」

Q:演じていて、いちばん楽しいと思える瞬間は?

Q:演じていて、いちばん楽しいと思える瞬間は?

「演じていて、台本をはみ出せたとき。台本に書いてあることだけを受け身で演じるのではなくて、自分の中で役を育てていって、台本以上の役、脚本家さんが想定してなかったことまでを演じられたときは、おもしろいって思います。役を育てていく過程は、いつも楽しいです」

Q:どうやって役を育てていっているの?

「とにかく台本を読んで、感じたことをノートにまとめています。この言葉をいうなら、こんな性格かもしれない……とか。複数の作品を撮影しているときは、役によってノートを分けて、自分なりの役を作り上げています。仕事を始めてから、ノートを持つようになって、いろいろ思いついたことや今日あった出来ごとなども書くようになりました」

※持ち歩いているノートたちを見せてもらったよ♪ 日記用、仕事用、アイディアブック、絵のスケッチブック用、などたくさん持っているそう! 毎日4〜5冊は持ち歩いているんだとか。

Q:好きなファッションは?

Q:好きなファッションは?

「いつもは黒ばっかり着てます。今日は、STの撮影で私服を見せるとのことだったので、『なにかないかな〜』と探して、青色のカーディガンを見つけて着てきました。ひさしぶりに色ものを着たかも(笑)。トップスとカーデは古着屋で、パンツは『ヨウジヤマモト』のものです。靴は新品の『コンバース』。買い物は、古着屋さんばっかりをまわっています。高円寺の古着屋さんによく通っています」

Q:趣味を教えて!

「絵を描くこと。抽象画を描くことがほとんどです。アイディアノートから思い描いたことを描いたりしてます。アクリルや水彩で描いてます。あと、マンガや本を読むのも好きです」

Q:好きなマンガやST読者へのオススメを教えて!

「松本大洋さんが描くマンガはずっと好きです。『Sunny』という作品がとくに好きです。読者さんへは……、くらもちふさこさんの『天然コケッコー』がオススメです。あとは、少女マンガではないんですけど、いくえみ綾さんの『トーチソング・エコロジー』も好きです。いくえみさんは、絵が好きなコも多いと思うので、読んでみてほしいです」

※7月号にも掲載した岡山さんの本棚の一部。入りきらないマンガがたくさんあって、押し入れにも収納しているそう!

Q:今後の野望は?

「ドラマでも映画でも舞台でも、役の性質問わず、いろんな役を演じまくりたいです! いままで風変わりな役やコメディリリーフ的な役が多かったりもするので、等身大の青年の役ももっとたくさんやってみたいです」

おかやまあまね●'94年6 月17日生まれ、東京都出身。出演映画『ポエトリーエンジェル』『帝一の國』が公開中! 秋には、主演映画『神さまの轍-CHECK POINT OF THE LIFE-』などが公開待機。auシリーズのCMもオンエア中!

撮影/亀田亮 構成/宮平なつき(Seventeen7月号)

公式チャンネル