Responsive image
エンターテイメント

知らなかった世界を広げる本が!【新刊コミックスNEWS】

7/5~7/10発売のコミックスの中から、みんなに読んでほしい4冊をピックアップ!!「えっ!?そうなの!?」「へぇ~こうなってるんだ」って、思わず言っちゃいそうな発見のあるマンガがそろっております。

2017.07.11

「ヒジャブ女子」との生活は新発見しかないっ!!

「ヒジャブ女子」との生活は新発見しかないっ!!

アメリカの大学に通う日本人のサトコ。ルームシェア相手はサウジアラビア出身の大学生・ナダ。ムスリム(イスラム教徒)のナダは普段はヒジャブ(スカーフ)を巻いて生活。でも、家の中ではヒジャブをはずして髪のケアだって超ていねいにしちゃう。サトコがはじめて会うムスリムの女のコの生活にびっくりするように、読んでるうちらも「そうなんだ!」ってなることがいっぱいだよ。

『サトコとナダ』1巻 ユペチカ(著)、西森マリー(監修) ¥640/星海社

クリエイターとその卵の共同生活は……?

クリエイターとその卵の共同生活は……?

脚本家の環がオーナーをしているシェアハウス『スロウハイツ』。そこには小説家のコーキをはじめ、漫画家、映画監督などクリエイター&その卵が生活。それぞれが自分の夢を追いながら、お互いに励ましあって暮らしていたけど、メンバーの入れ替わりや、環のところに一通の手紙が届いたことから、変化が……⁉ パッと見は平和な毎日のウラ側に、住人それぞれが抱える事情がチラリ。何か起きそうな雰囲気に引きこまれる!

『スロウハイツの神様』1巻 桂明日香(漫画)、辻村深月(原作) ¥581/講談社

グンマ住みのコも驚きの「グンマの真実」が!

グンマ住みのコも驚きの「グンマの真実」が!

チバ県からグンマ県に引っ越してきたDK・神月。グンマ県に住んでる友達に連絡すると「来るな」って!? 電車のドアは開かず(ボタン押すか自力で開ける)、からっ風で自転車は前に進まず、グンマってそんなヤバイ場所なのー!? 今まで知らなった「グンマ県」の真実がどんどんわかる爆笑マンガ。7/22から実写版映画も公開になるよー!

『お前はまだグンマを知らない』8巻 井田ヒロト ¥500/新潮社

謎だらけの生き物だけど……かわいいからアリ?

謎だらけの生き物だけど……かわいいからアリ?

OLの八千代の家にいきなり現れた白い生き物・はぐちさん。何の目的で八千代の家にいるのかわからないけど、しゃべれるし、ご飯も作ってくれるし、無理したら何でもなれるし、一緒にいてくれるとほっこりするかも。いろいろ謎すぎるはぐちさんと八千代のゆるゆる共同生活にほっこりいやされます♡

『はぐちさん』2巻 くらっぺ ¥900/祥伝社

構成/古川はる香

公式チャンネル