エンターテイメント

読めば未来と進路が変わる!?【レアお仕事本】

世の中には、まだまだみんなが知らないような珍しい「お仕事」がいっぱい。今回紹介する小説やマンガはどれも「こんな仕事あるんだ!」と思うようなお仕事が取り上げられてるよ。本との出会いがきっかけで、進路や将来の夢が変わっちゃうコもいるかもしれないっ⁉ 

2017.07.18

博物館のウラ側には驚きの「へんなもの」が

「博物館」でのお仕事って、どんなことすると思う? 見学に来た人を案内するとか、展示しているものが壊れないように管理するとかもありそうだけど、もっと重要なお仕事が!! それは博物館に展示する「へんなもの」を探すこと。想像もしたことないような博物館のウラ側がのぞけるマンガだよ。動物もたくさん出てくるから、動物好きなコも読んでみてほしー。

『へんなものみっけ!』1巻 早良朋 ¥552/小学館

本当においしいものを見つける「お仕事」って?

世界中の「本当においしい」お店だけが掲載してもらえるレストラン・ホテルガイド『ミシュランガイド』。正体をかくした調査員が、実際にお店で食事をしてみて、どのお店を載せるか決められてるんだって。フランスでフードライターをしていたエマは、子どもの頃からあこがれていた『ミシュランガイド』の調査員になることに。調査員のお仕事って、ただおいしいものがいっぱい食べられるだけじゃない! 食べるお仕事の難しさ&おもしろさがわかるよ。

『エマは星の夢を見る』高浜寛(著)、EMMANUELLE MAISONNEUVE(原作)、JULIA PAVLOWITCH(原作) ¥570/講談社

タウン誌編集部でバイトするJKの物語

この小説の主人公は高校3年生の千紗。地元限定の情報がたくさん載ってる「タウン誌」の編集部でバイトしてるんだって。「初恋の相手と一緒に働きたかった」って乙女っぽい理由でバイトしてるけど、街のあちこちに行って、情報を集めたり、まとめたりする編集部のお仕事に興味シンシン! 一度はやってみたいかも。

『横濱エトランゼ』大崎梢 ¥1400/講談社

構成/古川はる香

公式チャンネル