恋愛

彼氏が欲しいコ必見☆ 先輩カップルが教える両思いテク

先輩カップルたちが両思いになるためにやっていたことを調査! 出会っただけでは、ただの知り合い。そこから、恋する相手として意識しあったり、相手に好きになってもらうために、カップルたちはこんなことをやってました♡

2017.07.22

佐藤美沙希ちゃん(高3)&手塚 翔くん(高3)カップル(交際歴1年6か月)は、手作りお菓子を♡

同じ高校でバスケ部同士の2人。美沙希ちゃんのほうが先に彼を好きに♡ 「彼には彼女がいたけど、あきらめられなくていろいろアピールしました。部活内でハロウィンのおかし交換をするときに、彼の分だけ量を多めにしたり(笑)」(美沙希ちゃん) 「もちろん悪い気はしなかった」(翔くん)と効果はバツグン♡ 「あとは部活の朝練もキョリをちぢめるのにピッタリでした。自由参加だったけど、2人とも参加したい派で。朝練をしながら、お互いの話をしてキョリをちぢめた」(美沙希ちゃん)

渡部未生ちゃん(高3)&角津竜馬くん(高3)カップル(交際歴2年2か月)は、足元写真を撮影→送信♡

同じ学校だけど、クラスも部活もちがう2人は、放課後に時間を合わせて駅前のベンチでおしゃべりするように。「竜馬がテレ屋だから、私がずっとしゃべってた(笑)」(未生ちゃん) 「でも話すのがニガテな俺としては、それがうれしかったな。あと、"今日の思い出に、足もとの写真撮ろう"って言われて撮ったときはドキッとした。自然とキョリも近くなったし、写真も送りあえてよかった」(竜馬くん) 普通に2ショより、オシャレ感ある~!

堀口真希ちゃん(高3)&戸塚友貴くん(高3)カップル(交際歴1年3か月)は、イベントで2ショット♡

「体育祭や文化祭などの前には必ず友貴に"明日、写真撮ろうね!"って言ってました!」(真希ちゃん) 「"俺と撮りたいと思ってくれてるんだ"ってテンションあがった」(友貴くん) しかも、この写真を撮る行為で、相手の脈アリ/ナシもはかれちゃうんだとか! 「気になってるコだと、撮った写真をLINEとかで送る! でも、そうでもないコだったら"送って"って言われない限り、送らない」(友貴くん) ……なるほどすぎる。

今川茉佑ちゃん(高3)&大関 翠くん(高3)カップル(交際歴2年1か月)は、夜電話しながら寝落ちで♡

「夜にするLINE電話は、かなりオススメ」という翠くん。「そのまま寝落ちして、起きたら通話が9時間に! その時間分、夜一緒にいたような感じでドキドキした」(翠くん) さらに電話での会話中、茉佑ちゃんはmiwaの『片想い』を口ずさんだらしく…「その歌詞、もしかして俺のことを歌ってるんじゃ……!?って、めちゃくちゃ意識した!」(翠くん)

秋山ももちゃん(高3)&大関敬真くん(19歳)カップル(交際歴2年1か月)は、ももちゃんの手紙に♡

ダンス部と併行して、ボクシング部にも所属していた敬真くん。試合前にももちゃんから送られたメッセージに「やられた!」とのこと。「"がんばってください"とかは普通だけど、手書きのメッセージを写真に撮って送ってきてくれたんです。そんな経験なかったので、かなりグッときました。しかも、ももはふだん話してるときはそういうことを言わないんですよ。そのギャップがよけいにいいなぁと♡ その応援メッセージのおかげで、その大会は優勝できました!」(敬真くん)

撮影/岩城裕哉 中澤真央 構成/上村祐子 (Seventeen8月号)

公式チャンネル