エンターテイメント

世界中の「おいしいもの」を探してみよう【ごはんで世界を巡る本】

夏休み、海外に出かけるコもいるかな? 海外に興味はあるけど、どんな国に行ったらいいかイメージがわかないコは、身近なテーマ=「ごはん」から世界の国&地域を知ってみるっていうのはどうかな。「これ、おいしそう!」ってとこから、気になる国が見つかるかも。

2017.08.08

旅を決めるのは「おいしいもの」との出会い

ドイツ・ベルリンに住んでるイラストレーター・ながらさんがパリ、アムステルダム、ロンドン、北欧などにベルリンから旅に出て食べた「おいしいもの」や見どころを紹介。旅行に出かけたらその土地の名物やおいしいものが食べたいのは当然だし、「おいしいもの」に出会えると「来てよかった」感が高まるよね。食べ物をメインにした旅の思い出を読んでると、自分も一緒に旅した気分に。

『ヨーロッパたびごはん』ながらりょうこ ¥1100/イースト・プレス                        ©イースト・プレス ©ながらりょうこ

知らない家で晩ごはんを食べる旅の結末は!?

この本を書いた山本さんは、450日かけて世界を一周したんだって。でも、ほかの世界一周旅行とちがうのは、旅先で全然知らないおうちに「あなたのおうちで晩ごはん食べさせてくれませんか?」とお願いして、キッチンをヒッチハイク=「キッチハイク」しちゃったこと。こんなありえないお願いを「いいよ」って言ってくれたおうちが世界中にあることに、なんだかやさしい気持ちにも。

『キッチハイク! 突撃!世界の晩ごはん』山本雅也 ¥1600/集英社

自分でつくった朝食で世界のどこかへ

晩ごはんだけじゃなく、朝ごはんも国や地域によって特徴があるもの。しかも、朝ごはんくらいなら、おうちでつくれちゃうかも! 東京にある世界の朝ごはんを紹介するお店による世界各国の朝食レシピだよ。表紙になってるパンケーキもベーコンをそえればアメリカの朝食らしい感じに。朝ごはんで、行ったことない国を旅行してる気分になれたら最高だよね。

『おうちでつくる世界の朝ごはん』WORLD BREAKFAST ALLDAY ¥1500/スペースシャワーネットワーク

おばあちゃんの料理には「人生」が入ってる!!

みんなのおばあちゃんがつくる料理ってどんな感じ? おばあちゃんが作る料理って、地元やそれぞれのおうちに伝わるようなおばあちゃんにしか作れないレシピがあったりしない? そう。おばあちゃんの料理には、愛と人生がつまってるのだ!! 世界のおばあちゃんの料理もそれは同じ。料理そのものだけじゃなく、それぞれのおばあちゃんから聞く話も一緒に味わいたくなるよ。

『世界のおばあちゃん料理』ガブリエーレ・ガリンベルティ(著)、小梨 直(訳) ¥1600/河出書房新社

構成/古川はる香

公式チャンネル