Responsive image
ファッション

大友花恋が提唱! ”絶対焼かないコーデ” 【前編】

夏休みももう終わり。だけどまだまだ暑い&日差しが強いから、日焼け対策に気を抜いたらダメなんです! そんな時はぜひ大友花恋ちゃんのコーデを参考にしてみて! 

2017.09.01

めっちゃ焼けやすい(涙)から、プライベートではこんな感じ

めっちゃ焼けやすい(涙)から、プライベートではこんな感じ

「とにかくとにかく焼けやすいの(涙)。だから自然と、日焼け防止コーデを追求するようになっていったよ。肌を見せないことがイチバンなんだけど、とはいえ夏は暑いので、私の編み出したコーデを今日は紹介するよ」

はおりものはレースが使える!

はおりものはレースが使える!

「これ完ぺき! ガウンで腕をおおってるのにレースが風を通すんだよ! しかも中はノースリだからより暑くない。しかもしかも縦ラインできて着やせも狙えちゃいます」

レースガウン¥3900/Settimissimo表参道店 トップス¥790/Joli&D原宿店 デニム¥2900/BURLESQUE ベルト¥2900/BARAK ポシェット¥1851/GRL(グレイル) ミュール¥4537(オリエンタルトラフィック)/ダブルエー

ノースリの日は、肩がけパーカがマスト

ノースリの日は、肩がけパーカがマスト

「全身白だから、南の島へバカンスですか?ってくらい見た目が涼しい♥ 太陽が直接あたるからいちばん焼けやすい肩には、パーカ肩かけをするといいよ。焼けやすい部分だけカバーできるの」

セットアップ¥12800/Marblee パーカ¥1481/GRL(グレイル) カンカン帽¥1389/クレアーズ原宿駅前店 リュック¥1998/SPINNS サンダル¥4900/アズ ノゥ アズ ピンキー

肌を隠すなら配色で夏っぽく

肌を隠すなら配色で夏っぽく

「五分袖カーデと足首まで隠れるデニムでなるべく肌を見せない作戦。これで黒とかだったら重すぎて、見た目から暑く見えちゃう・・・。でも赤、ネイビー、白のマリンな配色で夏っぽくまとめてるから重たくない!」

カーディガン¥690/Joli&D原宿店 ベルトつきデニム¥4990/TORTE キャスケット¥1899・ダテメガネ¥1590/BURLESQUE サンダル¥7900/R&E

後編に続く!

撮影/三山エリ スタイリスト/近藤久美子 ヘア&メイク/KITA(Nord) モデル/大友花恋(STモデル) 構成/鈴木絵都子 撮影協力/EASE、AWABEES (Seventeen9月号)

公式チャンネル