Responsive image
エンターテイメント

[PICK UP洋楽ARTIST拡大版]サマーソニック2017のアツすぎたアーティストをチェック!

音楽担当K(帰国子女のため文章に英語が混ざりがち)が全身全霊で音楽情報をINTRODUCEするコーナー! 先日音楽ニュースでご紹介した「SUMMER SONIC 2017」に、音楽担当Kが実際に行ってきました☆ 洋楽コーナーも担当する音楽担当Kが見た、FANTASTIC PERFORMANCEだった洋楽ARTISTをルポしちゃうよ♪

2017.09.07

1. BLACK EYED PEAS(ブラック・アイド・ピーズ)

1. BLACK EYED PEAS(ブラック・アイド・ピーズ)

世界を先導するHIPHOP GROUPのひとつ、BLACK EYED PEAS。音楽担当Kも昔から大好きなグループで、ファーギーがグループの活動から離れるというNEWSを聞いたときはとてもSADでした。3人だとどんなPERFORMANCEに!? と思っていたけど、心配ご無用のかっこよさ! 最高にノレるだけじゃなくって、心も温まるMUSICに会場中が一体となっていたよ。愛と平和について歌う『Where Is The Love?』のMCでは、メンバーのWill I Amが今の世界が抱えている問題についてSPEECH。ライブ数日前にバルセロナでテロが起きたこともあり、聞いていた音楽担当Kも思わずウルウル。

2. Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)

2. Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)

東京の初日のヘッドライナー、Calvin Harris。NEW ALBUM『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1』では今までのEDMだけでなくFUNKな新しい一面も見せてくれていた彼。今回のLIVEはどんな雰囲気なんだろう? と思っていたけど、始まってしまえば”世界1イケてる場所はココか!”ってなるくらいバキバキのEDMが鳴り響いたよ。FLOORの一体感も抜群でした☆

3. DAYA(デイヤ)

3. DAYA(デイヤ)

音楽担当K的、今回のPERFORMANCE大賞はこの方! 正直、そこまで聴いたことのあるARTISTではなかったのだけど、一瞬でトリコになってしまうCUTE GIRLでした。とにかくPOWERFULなのにSEXYな歌声、立ちながらPIANOで弾き語りを難なくこなすそのTALENT、とにかくすごかった! まだ聴いたことがないってGIRLSたちは、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)との楽曲『Don't Let Me Down ft Daya.』からぜひ聴いてみて♪

公式チャンネル