エンターテイメント

お笑い以外の才能もあふれてる!【芸人さんが書いた本】

芥川賞までとっちゃったピース又吉さん以外にも、本を出してる芸人さんって結構いるよね。又吉さんみたいに芸人さん兼作家として活躍するかもしれない!?最近注目の芸人さん本をまとめて紹介!

2017.12.05

大家さんとのほのぼの生活マンガ

カラテカの矢部さんがはじめて描いたマンガは、矢部さんと矢部さんが住んでる家の87歳になる大家さんとのこと。「雨が降ったから洗濯物を入れておきましたよ」って、何かと矢部さんを気にかけてくれる大家さん。そのうち一緒にごはんを食べたり、旅行にまで行く仲に!! 年の差はあるけど、友達みたいな2人の関係が矢部さんのゆるい絵でほのぼの描かれてるよ。

『大家さんと僕』矢部太郎 ¥1000/新潮社

もうすぐ映画も公開!実話青春物語

福岡出身の芸人・バッドボーイズの佐田さんが自分の青春時代を書いた小説。子どもの頃から、目が大きいから「デメキン」といじめられてた佐田さんは、ある日「強くならなきゃ」と心に決めて、ケンカでは誰にも負けないほどに。ついには暴走族の総長にまで! 健太郎くんが佐田さん役を演じる実写版映画も12/12から全国ロードショーだよ。

『デメキン』佐田正樹 ¥600/幻冬舎

オリラジ中田さんが教える人生必勝法!

アーティストRADIO FISHとしてもブレイク。頭いい芸人なイメージのオリラジ中田さん。失敗も重ねて成功してきた中田さんが伝える「人生で成功するために大切なこと」は「今のまま変わらなくていい」ってこと。自分を変えずに、才能を伸ばすためのポイントが書かれてるよ。書いてある内容はガチで役に立つけど、芸人さん本ならではの読みやすさが。

『天才の証明』中田敦彦 ¥1400/日経BP社

構成/古川はる香

公式チャンネル