Responsive image
エンターテイメント

注目のPEOPLE☆独特な雰囲気とシュールなネタでじわじわ〜と注目を集めてるコンビ・馬鹿よ貴方は

クセになるネタと強烈なキャラで、バラエティーにひっぱりだこのコンビ。ブレイク間違いなしのふたりにフィーチャーしたよ。誌面に載せられなかったインタビューを載せちゃいます!

2016.08.05

Q:芸人になった理由は?

Q:芸人になった理由は?

新道(左)「小学生の頃に、テレビの影響でビートたけしさんみたいになりたいと思ってました。けど、高校卒業まで特に行動することもなく、ゲームばっかりしてました。卒業間近になって、進路を考えたときに、『テレビに出る人になる』と親に宣言したのがきっかけです。それから、演劇の専門学校に行ったり、芸人の養成所に行ったりしてました」*ファラオ(右)「小学生のときぐらいにダウンタウンさんの『ごっつええ感じ』を見て、高校生のときに松本人志さんの本に影響されて、卒業してすぐ芸人の養成所に入りました」

Q:コンビを組んだきっかけは?

新道「共通の友人が主催するライブで会ったときに、お互いピンで活動していたので、『やってみようか』と僕から声をかけました。相方には存在感とキャラクターがあると思ったので」

Q:ネタはどうやって作っているの?

新道「僕が作っています。もともと人と話すことが得意ではないので、養成所時代から毎日日記を書いて、日記の中で自分の理想の世界を作るのが楽しかったんです。それからネタを書くようになったんです。いままでいろんな人とコンビを組みましたけど、他の人に書かせたことはないです。いまでも1日1本くらいネタを書いてます」*ファラオ「意見はちょいちょい言いますけど、基本お互いあまり会話をしないので、もめないですね……」

Q:休日の過ごし方は?

新道「『マネーの虎』や『カンブリア宮殿』などの番組の動画を見てます。成功者や社長の考え方や言葉って説得力があるので、それをお笑いにスライドさせたり、ネタに生かしたりしてます」*ファラオ「音楽を聞いたり、美術館に行ったりしています。そこから、なにか笑いに生かせるインスピレーションを感じられればいいかな、と。音楽はロックを聞くことが多いです」

Q:今後の野望は?

新道「冠番組を持ちたいです。でも、ふたりともあまりフリートークできないはずなので、ぼそっと少しだけコメントをして終わるみたいな異色の冠番組にしたいです」*ファラオ「偉人の足跡をたどるストーリーテラーとかやりたいです。仕事で海外に行きたいですね」

ばかよあなたは●左・新道竜巳(しんどうたつみ)、ツッコミ担当。右・平井“ファラオ”光(ひらいふぁらおひかる)、ボケ担当。年間200本以上のライブに出演中。 8 月20日に新宿で開催される『コントツアーズ』に出演! Twitter→@bakayojoho

撮影/亀田亮 構成/宮平なつき(Seventeen9月号) 

公式チャンネル