エンターテイメント

ゆりやんレトリィバァのおもしろさ爆発。若手芸人とPepperが未来の笑いを作る『AI-TV』 に注目

MCがなんとPepper!という、若手芸人と“AI”(人工知能)がタッグを組み、未来の笑いを作り出すことを目指す番組『AI-TV』(フジテレビ系・月曜夜11時~)がおもしろい。レギュラーは霜降り明星 、バッドナイス 、フースーヤ 、ゆりやんレトリィバァ 、四千頭身 (五十音順)という、これからブレイク間違いなしのメンバー。紅一点でがんばっているゆりやんレトリィバァに番組について聞いたよ。

2017.12.18

「ロボットのPepperのギャグがおもしろすぎるんです。仲間だけど、ライバルです(笑)。」

――PepperやいろんなAIとの共演の感想は? 「見たこともないAI(人工知能)とかをいろいろ紹介したり、絡んだりするんですけど、めっちゃ身近なところにAIがいて、ビックリしてます。MCがPepperって!Pepperがムチャクチャおもしろいんですよ。実は“人間が考えるギャグのほうが、おもろいけど、まあ、見てみますか”って思っていたら、すごいギャグを持ってきてくれて、それがおもしろすぎて収録中にみんな笑い転げて椅子から落ちたんです。ほんまに『R-1ぐらんぷり』とかにPepperが出て優勝するっていうこともあるかもしれません。Pepperは仲間なんですけど、ライバル的な……侮れない存在やなって思ってます(笑)。ロボットのPepperやAIと一緒に番組をやってるなんて、時代はすごいところまで来てます。その境界線というか一ページみたいなところにおらせてもらえるんやって、ただ事じゃないという感覚があります」

写真は“siri”コントでのスパイ役

「生活が一日中コントでもいいくらい、めちゃコントが好きなんです」

――番組をやってて楽しいところは?「私は芸歴5年目なんですけど、こうやって若手芸人だけで、すごい時間帯に番組をやれるということが最初は信じられなくて……うれしいです。しょうもないボケもこの番組では使ってくれるんですよ(笑)。みんなで試行錯誤しながらやらせてもらえるし、コントやロケも私たちだけでやらせてもらえたり、みんなで作っているのが楽しいです。私はめちゃコントが好きで生活が一日中コントでもいいと思ってるくらいなんです。一緒のメンバーも全員すごくて、あらためて、みんなおもろいなと思ってます。自分がちゃんとできひんかったりとかしたときは、悔しいですけど。このメンバーでがんばりたいです」

写真はオープニングアクトの“ゆりやな・グランデ”に扮してポーズ。

「番組から生まれた“アーモニーゲーム”をぜひみんなでやってほしいです!」

――Seventeen読者におすすめのところは?「新しいAIの紹介もおもしろいんですけど、今、AIからのお題でみんなで考えて作った“アーモニーゲーム”が楽しいですよ。Seventeenモデルのりんくまちゃん(久間田琳加)も参加してくれたことがあるんですけど、指名された人が何曲かある“アー”から始まる歌の出だしの“アー”を歌い、その続きをみんなで歌って、全員が揃ったらOKというゲームなんですけど、くわしくは『AI-TV』のTwitter見てください(笑)。これがめちゃくちゃ盛りあがるんですよ。絶対楽しいんで、学校で流行らせてほしいと思います」

「メンバーの中にいいなと思う人? 全員ないです(笑)」

――メンバーの中で紅一点ですが、この人いいなとかある?「ごめんなさい。全員ないんです(笑)。Seventeen読者さんには、メンバーの中で嘘でもいいから“私は霜降り明星のせいやさん派”とか推しメンを決めてもらって、番組を見てください。そうすると毎週見るのがまた楽しみになってもらえるかと(笑)。私が学生のころは『めちゃ×2イケてるッ!』を見ているのがカッコいい。見てないと“えー”と言われるような番組だったんです。『AI-TV』がゴールデンタイムになって『めちゃイケ』みたいに、みんなが見てくれるおもしろい、カッコいいと言われる番組になるようにがんばりたいです。それで最終的には、私の立ち位置は『AI-TV』の雛形あきこさんと言われるようになりたいです(笑)」

「トップスをインするのは私が流行らせませた……調子、乗っちゃって~」

――最後に、今日のファッションのポイントを。「とにかくゴムで伸びるものを選んでます(笑)。基本、私はトップスをイン。80年、90年代はそれが流行ってたけど、ちょっとダサいみたいなところがありましたけど、最近、“イン”が流行ってますよね。私は流行る前から“イン”していたので、私が再ブレイクさせたみたいなところがあると思っています!髪や服の色がダークなので、靴下、マニキュア、リップやイヤリングでキュートさを出しました。ふふ。“調子、乗っちゃって~”」

『AI-TV』の現場はみんな楽しそう。

収録取材は、メンバーそれぞれがネタをするコーナー。みんな、他の人のネタをスタジオの隅で見ながら爆笑しているというなごやかな雰囲気。収録合間も、楽しそうにおしゃべりしてて、本当に仲がよさそう。霜降り明星の粗品とゆりやんレトリィバァのユニットで“Siri”がテーマのコントは、今回は“スパイ”という設定。やり手のSexyスパイに扮するゆりやんレトリィバァが超かわいい。『AI-TV』 では、メンバーのマジネタやコントがまたおもしろいから、そこもチェックしてね。

ゆりやんレトリィバァ演じる“ゆりやな・グランデ”とフースーヤ、バッドナイス、霜降り明星の粗品の記念写真。

ゆりやんレトリィバァ PROFILE

1990年11月1日生まれ。奈良県出身。B型。趣味:映画鑑賞(大学で映画研究をしていた)、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵を描く特技:英語、ダンス2013年 NSC大阪校 35期生 首席卒業 「女芸人No・1決定戦 THE W」で優勝

他のメンバーピックアップ紹介

フースーヤ 写真左から田中ショータイム、谷口理。ごぞんじ「ナッシングトゥーマッチ」「オーマイゴットファーザー降臨」はもちろん見れるし、「教えて上げ底ブーツ」[なむあみだぶつ]など新ネタもここでいち早く見れるよ。下の写真は四千頭身 なんと芸歴2年。観ていてクセになる漫才やコントをするトリオ。左から、都築拓紀(20歳)、後藤拓実(20歳)、石橋遼大(21歳)みんな、若い。


Ⓒフジテレビ

カメラ/鈴木昭寿  構成/落合佑桂里

公式チャンネル