Responsive image
ライフスタイル

めいとかれんのホーカゴゆうやけtalk

芽郁がSTに入る前から仲よしだったという“かれめい”。お互いの第一印象から、 “かれまゆめい”になるまでをエモトーク。ついに3月で高校を卒業する2人が、本音を語ってくれたよ。

2018.03.05

めいとかれんの出会いって…?

めいとかれんの出会いって…?

花恋 初めて会ったとき、高校2年生だったけど、すでに堂々としてる女のコだった。
芽郁 そうなの?
花恋 まだ芽郁がST㋲になる前、ドラマ『こえ恋』のクランクインで初めて会ったんだよね。私はめちゃくちゃ緊張してたのに、芽郁はナチュラルなテンションでスタッフさんと話してて。「すごい人だな」って思ったのを覚えてる。
芽郁 最初は、私にも敬語だったもんね。「同い年だよね?」って言っちゃったよ。
花恋 骨の髄までビビりあがってたんです……(笑)。
芽郁 私もあの日がクランクインだったんだよね。
花恋 ウソ? スタッフさんとあんなに仲よかったのに?
芽郁 全然だったよ。
花恋 よけいすごいじゃん……。あのとき芽郁が、「どうしたの?緊張してるの?」って声をかけてくれなかったら、どうなっていたことか……。
芽郁 そこで仲よくなったんだよね。親友の役だったし。
花恋 そのあと、芽郁がSTに入ってきた。私は、芽郁と真悠を仲よくさせたかったんだ。自分と仲よしの2人が仲よしっていいじゃん。
芽郁 それずっと言ってるね。
花恋 この功績をみんなに広めたくて、ずっと言ってる。

かれまゆめいのはじまり。

かれまゆめいのはじまり。

芽郁 そして、3人が仲よくなったのは中目黒のカフェ!!
花恋 あれは永遠に語り継ぎたい伝説の日だよ。最初はくだらない話をして笑ってたんだけど、途中から悩みを話す流れになって……。芽郁が最初に切り出してくれた。
芽郁 うん。私が話せば、みんなも話してくれるかなって。
花恋 みんなで泣きながら話して。自分の悩みじゃないのに「みんなそんなに溜め込んでたんだ」って、めちゃくちゃカタいお店のペーパーナプキンで涙をふいてね。あの日の日記に「いまいちばん好きな人に出会えたかもしれない」って書いてあるんだよ。
芽郁 えっ♡ 私も、STが「お仕事の場として楽しい」だけじゃなくて、「すべてが楽しい」になったのは2人のおかげだよ。お仕事もいっしょにできて、プライベートでも友達としていられるってなかなかない。こういう関係っていいなって思っておりますよ♪

高校時代に出会えてよかった♡

高校時代に出会えてよかった♡

花恋 芽郁は小さいころからお仕事をやってきて、何をどうしたらいいか、楽しめるかをいちばん知ってる。それをうまくアウトプットすることができるタイプの人だから……。
芽郁 うん?
花恋 結論は、好きってこと♡
芽郁 あはは♡ 私も好き♡
花恋 たぶん、いま真悠がいたら泣いているところですねえ。
芽郁 いちばんに泣く。そしてつられて私たちも泣く(笑)。
花恋 高校時代に、素敵な友達に出会えてよかった。
芽郁 うん。これからも、みんなで支え合いながら、STを盛り上げていこうね。

[芽郁]セーター¥3500(arCONOMiplus)/CONOMi [花恋]ベスト¥2900(arCONOMiplus)/CONOMi [芽郁・花恋 共通]シャツ¥3800・ブレザー¥22000・バッグ¥5900(arCONOMi)/CONOMi リボン¥2900(イーストボーイヴィーナス)・スカート¥13000/イーストボーイ ソックス(3足セット)¥1000/チュチュアンナ ローファー/編集部私物

撮影/藤原宏(Pygmy Company) スタイリスト/北川沙耶香 ヘア&メイク/河嶋希(io)、KITA(Nord) モデル/大友花恋、永野芽郁(STモデル) 構成/東美希(Seventeen4月号)

公式チャンネル