エンターテイメント

マンガで映画で小説で。楽しみ広がる!【漫画原作映画のノベライズ本】

映画で一度見た作品を小説にしたノベライズ本で読むのって楽しいよね。マンガが原作の作品も、マンガ、映画、小説って、それぞれのおもしろさが発見できちゃう。公開中&まもなく公開される作品のノベライズ本、集めてみたよ。

2018.03.13

1960年代、ジャズでつながる男子2人+女子の物語

映画はただいま公開中。お話の舞台は今よりちょっと昔の1960年代。親を亡くして親戚が住む長崎県佐世保市に引っ越してきた薫。孤独でピアノを弾くことだけが楽しみだった薫がクラスで「不良」と知られる千太郎に誘われて、同じクラスの律子の家でジャズ音楽を知ることに。律子をめぐるラブもありつつ、お互い家族への想いを抱えて、ジャズでつながっていく薫と千太郎の友情にもひかれちゃう。

『映画 坂道のアポロン』豊田 美加(著)、小玉ユキ(原作)、高橋泉(脚本) ¥490/小学館

かるたをめぐる青春映画ついに完結! 3/17公開!

一昨年公開された映画『ちはやふる』の完結編。千早、新、太一の幼なじみ3人のかるたと恋と青春物語。あれから2年、自分も高校でかるた部を作って、千早たちと戦うことを決意した新。一方、千早と太一が通う瑞沢高校かるた部には新入部員も。高校3年、最後の全国大会を目指すはずが、予選を前に太一が辞めることに……。千早、新、太一はもう一度かるたでつながれないの!?

『小説 映画 ちはやふるー結びー』時海結以(著)、末次由紀(原作)、小泉徳宏(脚本) ¥680/講談社

映画は3/31公開! ビビリ女子と鬼コワ男子のピュアラブ♡

ビビりでヘタレな奈緒。高校ではキャラ変を決心してたけど、入学式の日に赤い髪でヤバげな鬼瀬と上級生のケンカを目撃して、鬼瀬に呼び出されることに! そこで奈緒は突然のプロポーズをされて……。断りきれなくてつきあううちに奈緒は鬼瀬の意外な一面をたくさん発見。ピュアな2人の関係はどうなっていく!? 映画では奈緒役を平祐奈ちゃんが、鬼瀬役を平野紫耀くんが演じてるよ。

『honey 映画ノベライズ』下川 香苗(著)、目黒あむ(原作) ¥560/集英社

構成/古川はる香

公式チャンネル