ライフスタイル

普通じゃつまんないっ! ST読モの夏イベふたごコーデ♡【LIVE編】

思いっきりはっちゃけたい夏のイベント。気合いの入ったおしゃれして、ステキな思い出として残したい♡ そんな時に、読モのみんながよくやってるのが、おでかけふたごコーデ☆ 今回は、お目立ち上等なLIVE編を紹介するよ。オソロコーデでキブンを高めて出かければ、大好きなアーティストやアイドルのLIVEも数倍楽しめちゃう!

2016.08.13

アイドルのLIVEは、デニムサロペでヘルシーにきめるっ!

<上段右>「めっちゃ楽しみにしてたLIVEに、友達とふたごコーデで行ってきたよー♪ おしゃれポイントは、近くのお客さんの邪魔にならないように(笑)、派手すぎないで、シンプルに動きやすくまとめたところ。デニムサロペは『オールドネイビー』、白Tは『ユニクロ』。全部、激安ですっ! 地味すぎないように、アクセントカラーとして、それぞれ赤とイエローの小物を取り入れたよ。カラー小物は『WEGO』でそろえました♪ あと、ツアーのタイトルロゴのタトゥーシールを作って、顔にはっちゃうのは、最近よくやるふたごテク★」(西川美空さん・高1)

制服参戦する時は、とにかく顔まわりを盛るっ☆

<上段右>「ラクチンだしオソロ感でるし、LIVEには、あえて制服で行くことも多いよ。そんな時は、『クレアーズ』で買ったティアラをしたり、宝石みたいなカラフルシールを目元にはって、キラキラさせて派手さを盛るの☆ LIVEでも活躍するのは、ディズニーキャラのぬいぐるみポシェット。ホント、制服との相性バッチリだし、すっごく便利なんだよね~! また別のLIVEに行く予定もあるんだー! その時はネイティブ感あるふたごコーデで行く予定だよ♪」(椎名 彩さん・中3)

ロックフェスへは、クールなあべこべコーデがかわゆいっ♡

<右>「『チャンピオン』のシンプルなポケットTに、『WEGO』のプリーツミニを合わせたよ。ポイントは、トップスとスカートで、相方と色を逆にすること! どの商品にも、だいたい黒と白のカラバリってあるから、モノトーンでまとめると簡単にできちゃう」(細井怜菜さん・中3) <左>「無地の黒と白ばっかで、ちょっとさみしいかなと思ったから、柄の帽子をかぶってみマシタ♪ 両方とも『H&M』で。手描きふうのゆる~い柄がお気に入り♡ あと、LIVEに便利なのが、『スラッシャー』のカラビナつきタオル。スカートにくっつけとけば、汗もふけるし、コーデのポイントにもなるし!」(細井彩菜さん・中3)

まわりから指を差されるようなコスっぽいコーデはせず、あくまでおしゃハデにきめるのがLIVEふたごルール。夏休みにLIVEやフェスに行く予定のあるコは、ふたごコーデを計画して、イツメンやLIVE仲間と、団結力を高めるのもテだよね~♪

構成/赤嶺美香

公式チャンネル