ライフスタイル

マーシュ彩ちゃんの無人島ライフに密着!

美少女お人形フェイスなマーシュが、見た目によらずオモシロな内面を発揮してアレコレにトライする連載がスタート! 記念すべき1回目は、マーシュ本人がずーっと行きたがってた"無人島"からお届けしマーシュ!

2018.04.27

むむ!? もしやあれは無人島では!?

マーシュ船長、操縦室へ! 「私の船〜って感じでテンションあがった(笑)」※許可を得て特別に撮影しています。マネしないでね!

サーマル¥1900・パンツ¥3900・腰に巻いたシャツ¥3900・バンダナ¥1000/原宿シカゴ神宮前店 キャップ¥1990/WEGO MA-1・ブーツ・ソックス/スタイリスト私物

あれ、マーシュ島っていうんだぜ※ちがいます

「あ〜ヤバイ、顔がにやける」と無人島を目の前に、この顔。どんだけ好きなのw

草をかきわけて歩きたかったの!

お手製のはたを振りながら茂みの中へ……。迷いのない歩み、こんなマーシュ初めて!

木の実発見! まずはにおいをかがないと…

半分に割って「実じゃなくてお花! あれ、においは実っぽい……」どっち?

自分で釣って焼く、サバイバル最高!

釣り竿も用意したが「本当のサバイバルのときは素潜りでもいい」 ワ、ワイルド……。

私のお城でございマーシュ

小さめw 「遭難のときはテントすらないから。ありがたい」と何かに感謝。

行ったのはココ「猿島」

神奈川県横須賀市にある、東京湾で唯一の無人島。京急線「横須賀中央」駅から徒歩と船で約30分で行けて、夏は海水浴もできるよ。

撮影/斎藤大嗣 スタイリスト/金山礼子 ヘア&メイク/田中陽子(Lila) モデル/マーシュ彩(STモデル)  構成/上村祐子 撮影協力/EASE(Seventeen5月号)

公式チャンネル