Responsive image
エンターテイメント

7月スタートのドラマ原作本、サキドリcheck☆★

7月スタートのドラマは夏休み期間中ってこともあって、うちら的に気になる作品がいっぱい!! 話題&人気のマンガや小説が原作になってるものも多いよ。ドラマが始まる前に、原作マンガ&小説を読んで作品の世界観をサキドリしちゃお☆

2018.06.26

戦争が起きても日常は続いていくから

戦争が起きても日常は続いていくから

昭和18年、広島県広島市で生まれ育った18歳の「すず」に突然の結婚話が。実感がわかないまま結婚相手の周作が住む広島県呉市に行き、周作の妻として新しい生活がスタート。その頃の日本はまさに戦争中。空襲警報が鳴って、配給物資が少しずつ減っていく日々だけど、野草を料理してみたり、周作やその家族とも少しずつ仲が深まっていったり、すずの日常は進む。「戦時中」や「戦争」を今までと違うとらえ方ができるかもしれないマンガ。ドラマでは、すず役を松本穂香ちゃん、夫の周作役を松坂桃李さんが演じるよ。

『この世界の片隅に』上巻 こうの史代 ¥648/双葉社 ©こうの史代/双葉社

「生活保護」のリアルがわかるマンガ

「生活保護」のリアルがわかるマンガ

病気や事故など、いろいろな理由で働けなくなって、貯金もない人を助けてくれる「生活保護」。このマンガの主人公のえみるは「ケースワーカー」という生活保護に関わる仕事をすることに。生活に困ってる人たちにもそれぞれの事情があるけど、どれも簡単には解決できないことばかり。先輩や仕事仲間に助けてもらいながら、えみるがケースワーカーとして成長していくのが、最新コミックス6巻までで読めるよ。ドラマは7/17スタート。えみる役で吉岡里帆さん、えみるの同期役で山田裕貴くん、川栄李奈ちゃんが出演。

『健康で文化的な最低限度の生活』1巻 柏木ハルコ ¥552/小学館

産婦人科では毎日「いのち」のドラマが

産婦人科では毎日「いのち」のドラマが

高校の看護学科に通いながら近所の産婦人科でバイトしていた作者の沖田さんの実体験がマンガに。産婦人科では、元気な赤ちゃんが産まれるだけではなく、ときには妊娠途中で亡くなる命も。「産まれる」だけですごいことなんだって考えさせられるよ。最新巻の6巻まで、ひとつひとつちがう「いのち」の物語が。ドラマは7/20スタート。ドラマ版の主人公は「アオイ」という名前で、清原果耶ちゃんが演じるよ。

『透明なゆりかご』1巻 沖田×華 ¥429/講談社

人に知られちゃいけない「データ」を消す仕事って?

人に知られちゃいけない「データ」を消す仕事って?

『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』という事務所で働くことになった祐太郎。所長の圭司と一緒に、亡くなった人が誰にも見られたくないデータを削除するのがその仕事。ところが、依頼人の秘密のファイルをのぞいてしまった2人は、事件に巻き込まれることに! ドラマでは祐太郎役が菅田将暉くん、圭司役が山田孝之さん。7/27スタート。ストーリーも2人の共演も楽しみすぎるよね!! 

『dele ディーリー』本多孝好 ¥1600/KADOKAWA

構成/古川はる香

公式チャンネル