ライフスタイル

原宿よりイケてる!? ST読モがこぞって訪れてるおしゃれな古着の街ってどこ?

人と差をつけられるし、チープリなアイテムがたくさん買える! ってことで、ST読モの中には、古着屋さんに行くコがすごく多いの。しかも、渋原みたいなメインタウンよりも、どっちかといえばツウな街のお店の人気が上昇。今回はそんな彼女たちの行きつけ古着店を、こっそり紹介するよ。

2016.08.24

一番人気だったのは〝シモキタ”こと下北沢!

「『スティックアウト』ってゆー¥700均一のお店が大スキ♡ このデニムシャツはメンズもので、スソが切りっぱなし。こーゆーサイズ感&デザインって、普通のお店で探してもなかなかないんだよね~。ワンピとしてだけじゃなくて、ゆるパンに前だけINして、うしろはずるっと出して、ストリートっぽく着る時もあるよ。何通りにも着られてお気に入り♡」(佐藤亜海さん・高2)

<右>「『チャンピオン』のスエットは、『フラミンゴ』って古着屋さんで約¥4000。グレーとかじゃなくて、カーキって色が、他とかぶらなくていいかなって。だぼっとしたメンズサイズだから、今っぽいシルエットになれるよ。『フラミンゴ』は原宿にもあるけど、シモキタの方がカジュアルな服が多くそろってるイメージ。お店の中もかわいいから、テンションあがる!」(中島未夢さん・高2)

おしゃれ上級者が集まってくるのは高円寺!

「古着屋で働いてることもあって、最近はショッピングといえば、古着屋めぐり! よく行くのは高円寺かな。とにかくそこら中に古着屋があって、買い物する時は、駅前にある¥700均一のお店から始まって、一日がかりで一軒一軒まわってくの。街全体にサブカルっぽいニオイがするとこも、なんかスキなんだよね~(笑)。このラルフのワンピは、『スモールチェンジ』で¥5000ぐらい。1枚でサマになって、この夏大活躍してるよ」(小山田夢さん・高3)

住みたい街NO.1の吉祥寺も古着の街なんですっ!

「おしゃれ系の人の間でハヤってるラルフのキャップが欲しくって、『ニューヨークジョー エクスチェンジ』で¥3000で見つけて即買い! こんなに状態がよくってこの値段は、ホントに神! このお店は掘り出しモノがたくさんあって、吉祥寺に行ったら必ずチェックします。お店があるのは、駅前から井の頭公園に続く短い道なんだけど、この道の近辺だけでも、15軒は古着屋さんがあるよ」(杉本桃花さん・高3)

大きな街よりも、コンパクトにお店めぐることができること。質のいいものが安く買えることが行く理由みたい。どの街も、古着以外にもおしゃれなお店やカフェが多いから、イツメンと古着屋ツアーを計画するのもいいかもね♪

撮影/亀田 亮 構成/赤嶺美香

公式チャンネル