エンターテイメント

あなたの悩み、本が相談にのります!【悩み相談本】

夏休みになって時間ができると、進路のこととか、人生のこととか、悩んで病んだりするよね……。親には相談しづらいし、友達にはひかれそうだし。そんなときは悩み相談・人生相談本でヒントが見つかることも。いろんな方向からアドバイスがもらえそうな本を紹介!!

2018.07.31

昔ながらの悩みは、昔の偉い人の言葉で解決!

「将来食べていけるか不安」「人前で緊張する」っていうのは、昔からたくさんの人が抱えてた悩み。というわけで昔の偉い人=哲学者がすでに答えも出してました!「将来食べていけるか不安」はアリストテレスが、「人前で緊張する」はブッダがズバリお答え。「哲学」っていうと難しそうだけどわかりやすい言葉で書かれてるからだいじょーぶ!!

『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』小林昌平 ¥1550/文響社

悪魔的で論理的な「サタニズム」でアドバイス!?

この本で悩みを解決するのは「サタニズム」って考え方。サタニズムとは、アメリカで1966年に提唱された「宗教に頼って思考停止するかわりに、自分の頭で考えて行動し自分の足でしっかり立て」って考え方のこと。サタン=悪魔にちなんだ考え方!?ってヤバイ感じだけど、実は論理的で紳士的。「名前も知らない相手にひとめぼれしちゃった!」「友達が<自分は異星人だ>と言い出したら……?」ってお悩み、サタニズムではどんな答えが!?

『高橋ヨシキのサタニック人生相談』高橋ヨシキ ¥1500/スモール出版

「縄文人」が現代人の悩みに答えたら……

「インスタ映えする写真が撮れない」「抜け感のある髪型にしたい」など現代人ならではのお悩みは、現代とは違う感覚で考えたほうが解決しやすい! そんなわけで歴史の教科書でおなじみ「縄文時代」に生きてた縄文人の価値観で考えると、ヒントが出てくるとか。悩んでると視野が狭くなりがち。「縄文人」みたいに今の自分と全然違う感覚になると解決方法が見つかるものなんだよね。

『縄文人に相談だ』望月昭秀 ¥1500/国書刊行会

構成/古川はる香

公式チャンネル